入園入学ストア Amazon MasterCard summer_Bike Music ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 父の日特集 梅雨対策特集 キャットフード・猫用品 5,000円以上購入で1,000円OFF Kindle Amazon MP3 硬式テニス HITOSHI MATSUMOTO ドキュメンタル シーズン2 Androidアプリストア Amazonファミリー ビジネス書大賞 Amazon Cloud Drive

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.8
32
5つ星のうち4.8
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年10月5日
とともにhiphopを新しくするという面においてこの2人の存在は欠かせない
jay はストーリーやリリック、フロウそしてヒップホップが世界に与える影響について新しいものを提示し続けている。そしてカニエはその中身、ヒップホップミュージックにおける誰も聞いたことがない音を作り続ける求道者という感じがする
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月29日
名盤です。
このアルバムは発売当初に購入ししましたが、あまりの凄さに絶句しました。
以後語り継がれる名盤に出会う瞬間にリアルタイムで遭遇するってこういった事なんだろうと実感しました。
アートな作品です。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年2月9日
欧米で大絶賛されたKanye Westの5th。あまりの評価の高さに少しビクビクしながら聞いたけど、良い意味で、Kanyeの今までのアルバムとの違いに驚かされる。

曲は今まで通りポップなものが多いけど、詩ははるかに醜悪でドロドロしているし、一曲あたりの音の量、情報量も桁違いに多く展開も多彩で、理解して咀嚼するまでにはとても時間がかかる。リスナーへの媚びはほとんど感じられない。
一見装飾過多なようにすら見えるほど多彩なコーラスが一気に押し寄せる「Power」、「Lost in the World」あたりはその最たる例。
また、Kanyeのサンプリングは「節操がない」と批判されがちだけど、今回はひと味違う。
たしかにAphex TwinやKing Crimsonなどの大物の曲を使ってはいるものの、ことAphex Twinに関しては元の面影はほとんど残っていないし、「Devil in a New Dress」では原曲のボーカルがズタズタに引き裂かれて再構成される等、かなりのこだわりが感じられた。
このアルバムのメイントラックである「Runaway」もKanyeらしからぬシンプルなサンプリング。
ヒップホップのサンプリングにこれほど心を打たれたのは、Public Enemyの「Fear of a Black Planet」、Madvillainの「Madvillainy」以来、本当に久しぶりのことでした。

こうして洗練されたサンプリング、強烈なラップでひたすらひたすらリスナーを圧倒した末に、「Lost in the World」に次いでラストを飾るのが、このアルバムの発売からわずか半年後に逝去した伝説的詩人、Gil Scott-Heron。
40年間にわたって黒人の思いを代弁してきた彼の、「Who Will Survive in America」という切実な叫びを聞く度に、心底このアルバムを聴いてよかったと思える。

正直彼の今までのアルバムには物足りなさを感じることが多かったのですが、このアルバムはまさに別格。
コンセプトアルバムとしても素晴らしいし、「Devil in a New Dress」「Runaway」「Lost in the World」「Who Will Survive in America」「Power」「So Appalled」など、一曲単位の完成度も非常に高い。
文句なし。音楽史に残る大傑作だと断言できる。
個人的にはここ10年で最高のアルバムだと思っています。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年12月17日
緻密に計算された音と曲順にはまり何度も繰り返して聴いています。

リアーナとファーギーの競演、エルトン・ジョンやアリシア・キーズのコーラスなどアーティストの贅沢な起用が印象的なALL OF THE LIGHTをはじめ聴き応えのある楽曲揃いですが

そのなかでも静かなイントロから
パープルレインを彷彿とさせる胸の奥が熱くなるエンディングまで引き込まれるRUNAWAYが特に気に入っています。

前作808&HEARTBREAKも好きなアルバムですが
彼の作品はあざやかな閃きから生まれたものではではなくアーティストの頭の中で何度も何度もシュミレーションを重ねて産み落とされたものでしょう。
徹底したこだわりを感じます。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月6日
カニエがあふれる才能を持ったアーティストであるということは知っています。
ただ、個人的には、余りに才能豊かな、
いわゆる超A級と位置付けられるようなミュージシャンは時として苦手です。

例えば、アムネジアック以降数作のレディヘとか。
“凄い!”のは分かるのですが、自分の中のエモーションは動きません。
それよりも、どこかB級感がする方が好物なのです
(こう言うと、自分が好きなミュージシャンに少し申し訳ないような気もしますが^^;)。

カニエのこのアルバムも、感心はするんだろうけれど興奮はしないのだろうな、と思って購入しました。
だって、クリムゾンの超名曲をサンプリングしておきながら、一番美味しいところを使ってないんですから。
そこに彼の自信を感じることはできるのですが、メロディモンスター(私)としては納得いきませんから。

そんな調子で聴き始めたのですが、なんのなんの。
Runawayとか、ベタベタじゃないですか!
最近こればっか聴いてますよ!

ポップミュージックにおける真の才能とは、自らの孤高を表現することではなく、
それをパンピーに受け入れられる形で表現することだと知ったアルバムでした。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年4月29日
バランス感覚が素晴らしい作品。
鬼才でありながら、他者の才能を自分の作品に取り込む(受け入れる)器の大きさが感じらます。
カニエが凄いのは誰の力を借りれば自分が思い描く作品を作りあげる事が出来るか分かっている点だと思います。

その結果現在のマーケットを無視せずに独創的なものを作り上げる至難の業を達成している。
大衆性と芸術性という対極とも思える要素を一つにまとめて昇華する事に成功するなんて本当に凄い。

ゲスト陣に対する采配の取り方、曲の並びから流れまで完璧。
70分弱もあっという間に感じられる程に飽きのこない作品で、久しぶりにインストのアルバムが欲しいと思いました。

この限定版にはショートフィルムが付属しています。
一見の価値ありです。
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月6日
私はロック音楽全般が好きです。ジャズも好きです。しかしあまりヒップホップには興味がありませんでした。

現在もそうです。ヒップホップ然とした音楽はあまり得意ではありません。しかし、このアルバムは別です。

そもそもカニエさん(ラッパー)メインのアルバムではなく、カニエさんがゲストボーカルをラップで盛り立てているという感じです。

曲もヒップホップの単純でソリッドなトラックの地の部分は残しつつ、ロック音楽のサンプリングやソウルっぽいメロディを取り入れています。あまりヒップホップ作品とは思えないのですが、それでも根底にはカニエ=ラッパー節を感じます。

カニエさんの初期のアルバムも聞きましたが、そちらはもっとヒップホップ寄り。しかし最近のものはいろいろな音楽性が混ざっています。特にこのアルバムにはロックさを感じます。キンクリをサンプリングした曲などもありますし。

そしてものすごいコンセプティブです。曲の流れと構成が最高。かつ捨て曲はまったくなし。全ての曲が独立してすごいのに、アルバム全体の形もきれいにまとまっています。

カニエさんがボーカルとしてすごいとか、彼自身が楽器や音楽の知識が深いのかというと、曲を聴いていてそんなことはないと思います。しかし、プロジェクト力(ディレクションとしての才能?)のすごさ、かつ自分もそれに参加して何かするといったミュージシャンとしては、これまでに知っている誰よりもすごいのではないでしょうか。ジャンルは違いますが、私はBECKに近しいものを感じました(彼もいろいろなジャンルを取り入れて、かつ自分も参加してコンセプティブな音楽を作るから)。でも、良いものを作るために周りを巻き込むちからは、カニエさんの方がすごいと思う。

私はどちらかというと回顧主義者で、昔の曲を礼賛しがちな人間です。しかし、この作品においては、これまで、そしてこれからの歴史を貫くパワーを感じます。

カニエさん、名前は有名ですが、日本メディアの音楽特集などではあまり取り上げられていない気がします。レンタルにもあまり置いてないし。でも、聞いて損なしだと思います。

おれもラッパーになろうかな、とちょっと思いました。そのくらい影響を受けたアルバムです。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
殿堂入り2010年11月26日
2010年、10年に1度の区切り年に相応しく様々な新鋭・ベテランアーティストが力作を放出し続ける豊作の音楽シーンだが、本作程
ジャンルを超えて発表が待ち望まれていた作品も珍しい。発表された22日以降、前評判通りの作品の質の高さに各音楽メディアが
絶賛・絶賛…の嵐である。それらの評価とは別に、リリースから数日聴き続けて来た私的な印象をレビューしたいと思う。

Jon Brionとの共同作業により、黄金期ソウルのサンプルを多数拝借し制作した処女作〜電子ポップ寄りにシフトした前作と作品毎に
少しずつ音のパレットを更新してきたKanyeだが、本作では従来の作品の要素が全てぶちこまれた様な総決算的な音創りとなってお
り、各曲が強い個性を持ち曲毎にその色を鮮やかに変える。しかも本作13曲で全70分と、長尺の大曲が多いのも特徴。かなりの曲で
現在シーンの最前線で活躍するMCや歌手を多数呼び込み、大変華やかな仕上がりになっている。

Kanyeの場合リリックの面白さも魅力の一つの様だが、英語に堪能でない身としてはやはり真っ先に耳がいくのがトラック創りの面白
さだ。まず初盤「Power」で驚きの波が訪れる。思わず耳を惹かずに居られないキャッチーなバック・コーラスに乗せてカニエのラップ、
エフェクト処理を掛けた断片的なボーカル、ロック・ギターの熱っぽい音が自在に飛び交う。「All of the Lights」では細かいブレイク・ビ
ーツと印象深いホーン群の音に乗るラップと歌が耳に残る。衝撃という面では先行シングルにもなった「Monster」が随一。Jay-Zを始
め豪華なゲストが勢揃いし、獣や人の叫び声、力強いビート・キックを交えMCが次々と入れ替わる様は圧巻。そして本作の核とも言
える9分に及ぶヒップホップ交響詩「Ranaway」が素晴らしい。不穏なピアノの音色に壮大なループ・トラックとビート・キックを混ぜ、そ
の上で歌われるソウルフルな歌。さらに終盤3分にはギターや弦楽器隊も含めた大規模な編成にまで膨らんで行く様は深い感動を呼
び起こす。恐らくカニエのキャリア中最もソウルフルな名曲だろう。ラストの「Who Will Survive in America?」ではパーカッシブなビー
トに乗せ現状のアメリカに横たわる問題が演説風に高々とリーディングされ、作品の幕を下ろす。

Kanyeの音楽が多くの人に愛されるのは、黒人音楽特有のアクの強さが控えめである点、硬派でなければヒップホップでないという、
がちがちのギャングスタ・ヒップホップの思想に捉われない「文系ヒップホップ」とも言える間口の広さと柔軟なポップ感覚、一方でコア
な音楽ファンにも受けるマニアックかつ緻密な音創りと遊び精神なのだろう。ディープな黒人音楽ファンには、Kanyeの音楽が受け付
けられない向きもある理由も何となく判る。しかし、肌に合わないと言って完全無視してしまうには勿体ない純粋な音楽の楽しさと仕掛
けに溢れた作品である。これから本作が所謂「歴史に残る名盤」となるかは分からない、しかし音楽ファンは一聴してみる価値がある
力作であることは間違い無い。
0コメント| 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年12月31日
『ウォッチ・ザ・スローン』もなかなかいいアルバムです。この2010年作品もどちらもわかりやすい良作。私にも聞けます。特筆すべきはアルバム前半かもしれませんが、「ブレイム・ゲーム」なんか聞き逃しはいけませんね。キング・クリムゾンのサンプリングのしかたもかっこいいです。アナログを持っていますが(3枚組です。)、やはりいまはディスク3を集中的に聴いています。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年2月12日
ジェイZ、ボン・イヴェール、リック・ロス、ジョン・レジェンド…その他大勢ゲストがいますね。肝心の曲…これか素晴らしい。ところどころに美しいメロディが。キング・クリムゾンの曲までサンプリングされている。汚い四文字言葉…とにかくカニエらがこれでもかと詰め込んだボリューム。

結果は大成功。個人的にはWatch the Throneよりイイ。

この作品の支持層は限られているかもしれないが、ヒップホップ好きにもロック好きにもおすすめ。何回も聴くうちによくなる。スルメ。

アナログは三枚組です。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥1,400
¥1,153

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック