Androidアプリストア Amazonファミリー 2017年本屋大賞 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard nav_flyout_biss TradeIn ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 父の日特集 梅雨対策特集 キャットフード・猫用品 5,000円以上購入で1,000円OFF Kindle Amazon MP3 アウトドア HITOSHI MATSUMOTO ドキュメンタル シーズン2

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
37
5つ星のうち4.0
色: ブラック|スタイル: 通常モデル|変更
価格:¥19,998+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年12月1日
今までダイナミック型を使っていたが、BA型で聴いてみたいと思いSE315を購入。
音質はクリアで解像度も高く、中高音がとても綺麗。特に女性ボーカルが良い。
ケーブルは確かに長いが、音質が良いので許容できる。
初めてBA型を購入するならSE315はうってつけの機種だと思う。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年11月3日
SE315はシングルBAドライバー。一聴して気づくのは、明らかにダイナミック型ドライバーのイヤホンとは音色が違うということ。
SE315は少し鼻声になったような音色になる。実は注意して聞けば上位機種のSE846でもBAドライバー的な音色は気付けるのだが、SE315はもうあからさまにBAドライバー的な音だとわかる。
この原因はなんなのか。
SHUREの公式サイトには、「高精度MicroDriverにより、通気型ドライバーを採用した低域性能を最適化設計されたベースポートによりフルレンジサウンドを再現します。」というなんかちょっとあやしい日本語で書かれているが、多分そのベースポートとやらの特性なのかなと思う。
しかし、SE315を数分使っていればそのBAドライバーくさい音色は脳が慣れてほぼ感じなくなるが、これは原音の音色からしたら間違った音だとは思う。まぁ、そんな悪くいうほどのものではないが・・・。

SE315は現在2万円程度の価格だと思う。昨今の円安も影響してSHUREイヤホンは値上がりしたとのことだが、これはちょっとやめてほしいですよね。
下位のSE215SPE-Aと比べると、そちらは1,2万円程度で、だいぶ安い。SE315が高いなぁと感じてしまう。しかもSE215SPE-Aと価格差ほどの音質の良さは感じられないという・・・・。
がしかし、SHURE製品は確かに高いモデルほどそれなりの音がするのだが、SHURE製品をいくつか買ってみてわかってきたことだが、単純に価格で選ばないほうが良くて、各モデルごとに音に特徴があるので、自分が気に入ったものを選べば良いと思う。値段による優劣にこだわる必要はない。

SE215系に比べると、このSE315のほうが解像度は高い。音声の聞き取りやすさなどSE315のほうが良く聞こえる。
ここは補聴器にも使われるというBAドライバーの特徴が出た音だ。
低音は確かにSE215SPE-Aのほうが強いが、SE315も意外に低音はけっこう出ている。
これがベースポートとやらの性能か。
シングルBA機にありがちな低音不足のバランスは感じない。低、中、高とバランスはいい。レンジ感は別にとりたててワイド感があるわけでないが、人間の耳にはこの程度でちょうどいい感じ。

音圧で主張してくるようなタイプではなく、刺さらない優しい音。遮音性が良いので小さい音でも明瞭に聞き取れる。
これは例えば電車内でラジオを聴きたい時などに有利な性能だと思う。

例えば、遮音性が高くてなおかつ強烈なドンシャリブースト型の音作りだった場合、それはすごく疲れるイヤホンになってしまうだろう。
耳栓でギュッと耳を閉塞するだけでもある種の疲れは出る。
強烈に鼓膜を刺激するような音圧の強い音も疲れる。
このSE315は、遮音性は高いのでそういう意味での疲れはややあるが、(耳を塞ぐということに慣れていないと人間は違和感を感じる?)音圧は低めで音の角も刺々しくなくて優しい。
意外とパワフルでボリュームが低めでもそこそこ大きい音が鳴る。

SHUREらしくやはり中音域ボーカルの音声が聞き取りやすい。
なにかを強調して味付けしてやろうという意図は感じられない素直な音。

ケーブルが160センチくらいあって、ちょっと長いが、カラビナ付きチャック式のケースが使いやすく、収納でも手間取らなくて、実用で使いやすいと感じた。
ケーブルはSEシリーズはモデルごとに色が違うのだが、真っ黒のケーブルで、クセもつきにくく使いやすい。
耳ハンガー部分にワイヤーが入っていないケーブルもいいなと思うのだが、実際は浮いてきてしまうのでワイヤーがあったほうがしっかり固定できる。しかしちょっと存在感がウザい場合があり、この辺は微妙で慣れるしか無い。
ワイヤー有り無しは、一長一短だろう・・・。

SE215SPE-Aは低音が誇張されているためかロックサウンドと相性が良い。解像度うんぬんにこだわらず音楽を楽しみたい人向け。
青いシースルーカラーも特徴的で好み。

SE315は真っ黒の筐体で、なんとなくエヴァンゲリオン3号機を連想させられた。
ひとつ上のSE425は、ツインBA機でレンジが広がり、バランスが良く味付けがないつまらないが素直な音と言われている。

SHUREのSEシリーズは、基本的に変な味付け感の無い音で、SE215SPE-Aと535LTD-Jなどのスペシャルモデルはそれぞれ調整が入っている。SE846は完全に音を作りに行っている感じ。
無印のSE215~SE535までは普通っぽい音です。

SEシリーズは高い遮音性のために、S/Nが良くて、”無音の表現力”を持っていると思う。
自分の生活の中で想像してほしいが、「高い遮音性は耳の閉塞感を生むので疲れるぞ」と思う人もいるだろうし、電車で使うからこの遮音性が大前提なんだという人もいるだろう。
そいういったことを考えた上で、SHUREのSEシリーズのどれかから選ぼうとなった場合、そのSEシリーズそれぞれの特徴が自分のレビューからご参考にしていただけたらと思う。
0コメント| 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月20日
とてもクリアなそれぞれの音が聞こえて良い音が出てることが初心者でもわかります
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月26日
右のイヤホンとコードの接触が悪いのかたまにガサガサとノイズが聞こえます
イヤホン付近のコードをしっかりと耳の形に曲げてあげればノイズはなくなります

その他は特に不具合なく使えています
コードが長いとききましたが僕にはちょうどいいし、とても太くしっかりしたコードなので使い勝手がいいです
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
思えばSHUREを112,215と乗り継いで(?変な表現)ついでに145ヘッドフォンも試してみたりして数字が大きい方が音、いいなあと思っていたのですがDinamic型ドライバとBalanced Armature型ドライバの違いを実感できるとのレビューをみて長らく「ほしいものリスト」にしおづけされていた315を購入。
一曲目から、ああ違うわと実感できました。
なんていうか、絵で言えば筆のタッチがより鮮明に見えるかんじ。シンバルの震えが分かる。ヴォーカルのブレスが生々しい(ぞくぞく)。
215はDinamic型ですが音漏れも少なく大変気に入っていたのですが、これ聴いたらこっち使っちゃうじゃないかと。また112と同様に代替わりか・・・
でもやっぱ少し筐体が大きめです。自分の耳にぴったり入るのは215サイズですから通勤はそっちかな。でもなあ。
そのうちもっと数字が大きくなりそうで怖いのでした。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月16日
私は購入前にSHURE 高遮音性イヤホン SE215 Special EditionとSE315でどちらにするか悩んでいました。
そこで某Q&Aサイトで音の違いなんかを質問しました。
回答には
SE215はダイナミック型ドライバー、SE315バランスドアーマチュアー型ドライバー
ダイナミック型は低音を出すのが得意で、バランスドアーマーチュアは高音を出すのが得意で、低音を出すのが苦手。解像度が高い。
と書いてありました。

今までずっとダイナミック型だったので、バランスド・アーマチュア型で聞いてみたい!
というのがSE315を選んだ第一の理由です。

そして第二の理由が、回答にある「解像度が高い」でした。
解像度が高い音という表現を耳にしたことがなかったのですごく楽しみにしていました。
商品が届いていつも聞いている曲を聞いたらそれがどういうことなのかすぐに分かりました。
「なるほど!これが解像度が高いということなのか!」と。

分かってしまったらこれ以下のイヤホンにはもう戻れないと思います。笑

色はブラックにしました。
とても高級感があって気に入っています。
装着感もいい感じです!

高遮音性ということで、周りの音がどの程度聞こえなくなるのかなと気になっていたのですが
音楽を流してしまえば自分の足音も聞こえません。
外で歩きながら付けるのは本当に注意した方がいいです!

しかし、いい風に言うと電車の中などで両耳に付けると完全に自分の世界に入れます笑
電車の音、周りでしゃべっている人の声、など一切を遮断します。

ケーブルが短くなったというレビューをどこかで見たのですが
自分の耳につけて、ポケットにある端末に繋ぐだけなら余裕で余ります。
その点は心配しすぎたなと思いました。

私のレビューは以上です。参考になるといいのですが。

追記:周りの音一切を遮断するというのは言いすぎたかもしれません。
何事にも完璧はありません、失礼しました。

追記2:購入してからそろそろ1年が経ちますがまだケーブルが切れていません!丈夫です!
追記3:1年半経ちました!
    耳にかける部分の中にはハリガネが入っていて、それでケーブルの形を調整するのですが、それがそろそろばかになってきました。
    ケーブルも外から見た感じ「そろそろ切れそうだな」って感じになってきました!音もたまに途切れたりします!
    そろそろケーブルを買い替えるので参考までに!
0コメント| 76人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月20日
今まで使っていたSHUREの型落ち最安モデルが故障したので今回これを購入したのですが
はっきりと音質の違いが体感出来たので満足しています。
SHUREイヤホンシリーズの中で安価の位置にあるにしては十分の音質だと思いました。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月25日
 私はこの製品を購入するまでは、低音重視のBeatsのtour v2 を使っていたため、最初聞いた時はなんだかもやもやしていて、低音がスッカスカな印象を覚え、16800円を捨てた気分でいました。

 しかし、鳴らしているうちにモヤモヤは無くなり(慣れたのかもしれないが)、低音も出てきました。(意図的なエージングはしていません)
 特に、本製品は高音が良く綺麗に出ますので、JPOPなどよりも、クラシックのほうが相性が良いです。パイプオルガンなどの圧倒的な音量の高音や、オーケストラなどの、今まで聞こえにくかった小さな音を細やかに再現し、メロディー全体の大きな広がりもしっかりと捉えてくれます。
上位機種と廉価なSE215ばかりが良く話題に上がりますが、BA単機の本製品も私の耳には十分な音質をもたらしてくれました。
 
 また、Shureのイヤホンの特徴の一つに遮音性がありますが、新品の状態で付いている耳栓のようなチップでの遮音性・フィット性は他製品の追随を許すことのないほどの性能です(トリプルフランジはおすすめしませんが)。

本製品はShureのBAモデルで一番安価ですので、BA入門機としてぴったりな商品だと思います。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年4月5日
SE215speからの乗り換えです。
イヤホンはレビューよりもまずは実店舗で試聴して見ることをおすすめしますが、それを踏まえた上で…

ダイナミックからBA型ですので、音は格段に違います。
私は曲のジャンルは雑食ですのでコレにして正解でした。

ダイナミックは音楽を楽しく聴く方向けでしょうか。ロックやJPOPなんかに向いてると思います。メリハリが効いていますが一方で聴いてて疲れるという方もいるかもしれません。

BAは全ての音域を卒無くこなしますので、ドンシャリが好きという方には向いていないかもしれません。しかし、クセのない鳴らし方ですので長時間、聴いていても疲れません。

付属のケーブルは長いのでリケーブルすることをオススメします。

※私見ですので。あくまでも参考になれば。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月9日
SHUREは215、215SE、535LTE、846CL-A、425と買い足していき、
こうなりゃ315も買っちゃえ!とポチってしまいました。
完全にイヤホンスパイラルから抜け出せていません…

SHUREの特徴である遮音性は歴代機種と同じく抜群です。
イヤーチップをソフトタイプにすると、まんま耳栓と同じです。
じっくりと音楽を堪能できますが、歩行中などは要注意です。

音質ですが、中音域がグッと表に出ている味付けです。
籠って聴こえる人もいるでしょう。
聴きようによっては、暖かい感じがする音です。

聴き疲れはしません…好みの音であればずっと聴いてられると思います。
私の環境 (iPhone5、iOS7) だと顕著に籠って聴こえます。
まだ215の方がやんちゃに元気良く聞こえます。

ただ標準のミュージックアプリではなく、UBiOという有料アプリで聴くといい音を出してくれました。
安物ですけど手持ちのポタアンを通しみても、若干好みの音に近づきました。
ジャンルで聴き分けるとすれば、ジャズやクラシックが良いんじゃないかなと思います。

ジャズだとウッドベース、管弦楽だとトロンボーンやコントラバスといった重低音が綺麗に聴こえます。
曲全体を暖かく包んでくれるような感じがします...ヴァイオリンやピアノの高音も刺さってきませんし。
逆にR&Bやエレクトロニックなジャンルの曲には若干不向きかも…煌びやかさ少ないです。

リケーブルも試してみました。
UE、オヤイデ、SONYなどを使ってみましたが、
オヤイデが一番かな…少しだけ音が尖ります。
※その後、NOBUNAGAの鬼丸も試しました。
ピントが合ったような音になり、中々良い音になりました。

好みの音の感じや、聴くジャンルによって、この機種はアリかナシかが分かれると思います。
決してオールジャンルをカバーするという類のイヤホンではないと思います。
私個人的な音の好みでおススメするSEシリーズを上げるとすれば、425です。

※追記

2カ月ほど就寝時を中心に鳴らし込んでみました。
聴き慣れてきたせいもあるかもしれませんが、
籠り気味の原因となっていた中低音域の粒が揃ってきました。

そうなってくると大したもので、
その音域に包まれていた高音がハッキリと聞こえてくるようになり、
しっかりとBAらしい音に聴こえるようになりました。

本当に抽象的で変な喩えになってしまいますが、
第一印象はそんなに良くなかったのに、話してみるといいやつで、
気付けばとても仲良くなっていた友達…そんな感じです。

個人的にSE315で最近よく聴くジャンルは、歌詞をつい聴いてしまうJpopよりも、
ボーカルも楽器の一つみたいな感じで聴く海外Popsです。
前述したクラシック、ジャズなんかも一段とカッコよく聴こえてきます。

とにかくこの機種、高音が刺さって聴こえないので聴き疲れません。
煌びやかではありませんが、暖かく音を鳴らしてくれます。
その点はSE425に勝るとも劣らない、そんな気がします。

個人的にはドーンと圧してくるようなダイナミック型も良いですが、
目を閉じて、鳴っている楽器の一つ一つを聴き探すようなBA型も好きです。
BA入門機としておススメできる機種だと思います。

以上、長々と失礼しました。
0コメント| 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)