Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 出前半額キャンペーン 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
187
5つ星のうち4.7
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年3月27日
一部のレビュアーが自己顕示のために星一つとかにしてるけど、そんなわけがない。
彼らはオアシスを貶すことで自分の趣味をさも高尚なものにしようとしてるだけ。
冷静に考えると星ひとつのアルバムじゃないことが聞けばすぐわかります。

その証拠に彼らの批判の手法は、「サウンドが平坦」「音に隙間がない」「何も新しくない」挙句の果てには「ビートルズの方が上だ」,,,,
おいおい、いつオアシスがサウンドの斬新さで人気になったんだ?

それとも何か?そう言う人は、バンドはすべての方面で完璧じゃないといけないとでもいうのか?
じゃ、ニューオーダーは歌が下手だからダメなバンドか?
ジョイデイヴィジョンの曲は聴いてて暗くなるからダメか?
ブラックフラッグは粗暴だからダメか?
スマパンにはいい声がないからダメか?
同様に、オアシスは洗練されてないからダメか?
そもそもビートルズを上回ってないバンドは、へぼいバンドなのか?
くだらない。そんなのロックをわかってない者の戯言に過ぎない。

やかましいギターとがなるボーカル、そしてクラシックなソングライティングセンス。
これだけで十分。それがしっかりあるんだから、素晴らしいに決まってる。
そもそも何も考えてないオアシスを批評することほど無駄なことは無い。
幼児が描いた絵に「この筆のタッチは印象主義風だ」「この色づかいからは○○の影響を感じる」とかいうようなもの。

反対意見があるなら、90年代のUKロックでこれより聴いていて爽快で名曲がたくさんあるアルバムを教えてよ。
自称評論家の皆さんなら教えてくれるでしょう?
結構90年代は聞いてるけど、今のところないね。

おすすめ
#4 Don't Look Back In Anger
#7 Some Might Say
#12 Champagne Supernova

10/10
0コメント| 119人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年3月22日
人生を変えたなどというフレーズを簡単に使いたくはないけど、やっぱりこのアルバム、oasisというバンドは僕の人生を変えました。 oasisなんかに変えられるなと笑う人もいるでしょう。そういう人の言いたいことも分かります。 しかし、音楽とは時代と切り離しては語れないし、聴く側の当時の状況とも切り離すことはできません。 何をしていいか分からない10代の頃に観た、『Don't look back in anger』を大合唱する観衆とそれを見下ろすノエル。この瞬間、僕は暗闇の中で一筋の光を見ました。ここに答えがある、と。 あれから数年が経ち、oasisの物語はとっくに終わってしまった。それでも去年のツアーに駆けつけ、ものすごい雨が降るフジでも拳を上げてoasisの歌を歌い続けていた僕は、青春の真っ只中にいました。 好きなバンドってのとは違う、自分にとって特別なバンドが皆様にもあると思います。タイミングがちょうど合って、特別な存在となったものが。僕は、それがoasisだったのです。 僕と同じような人が世界中にいるでしょう。それは素敵なことだと思います。音楽的にどうとかではないのです。 「Please don't put your life in the hands of a Rock'n'Roll band」 そう君は言うけれど。
0コメント| 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年11月30日
その楽曲水準の高さゆえ全曲シングルカットの話もあがったという1枚。

そりゃ賛否両論あって当然だけど、ロッキングオン誌がオアシスびいきなんてそこまでくると凄い思い込みだよ。

ファンだってここを見るわけだから、傷つく人がいないようなレビューを書こうよ。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年5月22日
まちがいなく90年代最大の名盤の一つである。

脂ののりきった時代のオアシス。捨てる曲が一つとしてない。
どの曲もヘビーなサウンドにもかかわらず、心地いいメロディーが
しっかりとついてある。まさにオアシスの特徴的な表現。

どれも粒ぞろいの曲ばかり。10年以上経つが、いまだに聞いてます。
本当にお薦めできる一枚です。洋楽にちょっと興味のある方から
オアシスに反発する人までお薦めできるものです。どうぞじっくり聴いて下さい。
0コメント| 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月28日
本編の素晴らしさは皆さんレビューで分かるので私はボーナストラックと3CDについて話をさせていただきます、
まず日本限定ボーナスはネブワース初日のワンダーウォールです、マニアの方は分かると思いますが、ネブワースはほとんど出回っている
音源や動画が2日目であり、
初日は凄くレアです、まずギャラガー兄弟がテンションが凄いですねw
是非完全版を発売して欲しいですね。
次にdemo音源についてですが、全てノエルヴォーカルでアコースティックギターで演奏しており、オリジナルと違った楽しみができます、
次にロスキルドのライブですが、別の人はいまいちとの感想でしたが私にしては素晴らしいと思いました、元々私はブートで持っている音源なんですが、公式はほどよい感じにエコーがかかっており絶好調のリアムをアシストしてます、
モーニンググローリーではWell?の部分をオリジナル通り自分で歌っていてベストテイクと言えるほど素晴らしい歌を聴かせてくれます

次にラウンドアーウェイですが普通なら
このMTVアンプラグドはリアムが歌うはずでしたがバックレてしまい、ノエルが歌っています

キャストノーシャドウはメインロードの初日です、この曲ほどライブで輝く曲は他にないと
自分は思っており、リアムとノエルの相性の良さが聴くことができ、最初オリジナルを聴いた時はあんまりパッとしない曲だなと思いましたが
ライブ音源を聴いて今では大好きな曲の一つです、

最後にマスタープランです、こちらも最初に話したネブワース初日の音源です、ノエルがまだ歌がいまいちの頃ですがオリジナル以上に哀愁があり、心にくるものがあります。
以上なりますがマニアの方もなかなか
楽しめるのではないでしょうか、

私の願望なのですが、全盛期のオアシスを
編集なしの映像で見たかったです、
DVDぐらい付けて欲しかったです
0コメント| 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月13日
今も尚、輝き続けるアルバム。なにも言葉はいらない…ただ…ただすばらしい
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年1月13日
今更何の説明も必要ないほどの大傑作。

この時期のノエルのソングライティングはキレまくってて、

B面曲も含めそのクオリティは神がかり的ですらあった。

コアなロックファンから洋楽初心者まで

幅広く受け入れられ愛され続ける作品であろう。

「CDジャーナル」の的はずれな評価は

哀れにすら思えてくる。

これが食い足りないなんて

どうしたらそんな馬鹿なことが言えるんだろう?

何百回、何千回と聴いても色あせなることない

途方もない名盤。
0コメント| 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年4月13日
グランジ勢の勢いに押されてなんとなく元気のなかったUKシーン。

そんな中突如として彗星のように現れ天下を盗ったのがご存知Oasisということになる。

ギャラガー兄弟の爆笑コメントなんかでもおなじみである(笑)

オアシスの躍進以後10年以上が経つが、依然UKシーンは彼らの影響かにあるんだから

やっぱり彼らは凄い存在だったんだと思う。この2ndアルバムは彼らの最高傑作として名高い。

個人的には1stの方が好きなんだけどね。
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月7日
90年代の歴史的名盤の一つですが
Radioheadのように新しいサウンドを生み出しただとか、NIRVANAのようにロックを変えてしまったわけでもなく、そういうアルバムから比べれば普通のアルバムです。ただしノエルの高いライティングセンスとリアムの透き通る声によって、捨て曲なしの心に深く残るアルバムとなりました。
にわかだとなんだといわれようが
一度は聞かないともったいないアルバムです
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年1月28日
良い曲が出来たとする。

存在するのはコードとメロディーと歌詞だけだ。

そしてその曲を殆どそのままの形で叩きつける。

そんな方法が通用するのは、現在ではoasisだけだと思う。

センスの良いアレンジも当たり前だが重要である。

だけど、手を加える前の段階での曲のクオリティーが群を抜いていたとしたら、もうそれでそれ以上の物は無いのだと思う。

もちろんこのアルバムでもアレンジを加えて我々の前に提示されるモノが、曲である。

しかし、このアルバムで感じることが出来るのは、剥き出しのままの曲達である。

もちろん音楽は様々な要素が絡まって出来上がっている物だと思う。

リズムでありキーでありエフェクトである。

しかし、最後に人の心の捉えるのは、結局の所、歌なのではないかと感じる。

リアムの声を聞いていると、そう思わずには居られない。
0コメント| 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック