Androidアプリストア クリスマスプレゼントおもちゃ特集 クリスマス特集 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard Drive_Recorder DVD Blu-ray Bargain 2016winter アナログレコードストア ファッションセール Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おせち料理特集2017 大掃除特集 大型家具・家電おまかせサービス Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア ドキュメンタル

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.8
26
5つ星のうち4.8
形式: LP Record|変更
価格:¥2,382+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

VINEメンバー2007年12月12日
1曲目に収録してある「Rehab」はラジオで聴いたこともあって良いなあとは思っていたものの、ヒトに勧められて本アルバムをあまり期待もせずに購入しました。が、聴いてビックリ!

モータウンやシカゴソウル、スィートソウル風の楽曲・アレンジが主なのですが、これがもうもの凄く良く出来てます。「Tears dry on their own」という曲のクレジットにはアシュフォード&シンプソンの名前も見えます。シュープリームズの時代からの見慣れた名前です。プロデュースはSalaam Remi(何て発音するんダ?サラーム・レミ?レミちゃん?)とマーク・ロンソンという、わたしは全く知らない名前の人だったのですけれども、彼らのアレンジとそれからミキシングが素晴らしい。ブラスやベルを薄〜く薄く極力さり気なく入れるとこなんか、モータウン・サウンドの最も洗練された部分ってこうやって造るんだヨ、という教科書のようです。

では、昔のサウンドをそういう「教科書風」に仕上げたらこうなりましたって感じで懐古趣味のイヤ味ったらしいアルバムになっているかというと、そこをワインハウスの歌(ボーカル)と歌詞が劇的に救っています。本当によく出来ています。買ってソンはないと思います。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年6月11日
こんなのを待ってたよ!!

UKで発売されたのは去年だそうで、アメリカでもBillboardでチャートイン。

NYCの友だちが興奮しながら教えてくれた"Back to Black" ショップでは??な顔をされ、お取り寄せです。と言われてやっと聴きました!

(日本盤発売は9月頃だそうです。。)

とにかくディープな声質、どこか艶っぽくて強い!渋いっ!

オールディーズやモータウンサウンドを彷彿させるような、シガーbarなんかで流れていそうな雰囲気のある楽曲。

ジャズ・ソウル・ブルーズ・レゲエの要素と、バックにはcoolなドラムビートが☆

「これを聴いて!」という主張のような、厳選されたっぽいクオリティの高い作品。

トラック10曲(+リミックス)というのも、何度も聴きたくなってしまう、何度も聴いてしまう。。良い楽曲は曲を通して、ストーリーが想像できてしまうように思えます。

Jay-ZからRemixのオファーを受けたり、最近ではPrinceがツアーで一緒に"Love is a losing game"を歌いたい。と周囲に漏らしているとか、、

まだ23歳?という彼女(でも、あえて姉御とよびたいほどの個性。。)okayplayerに加入して、ますます今後の彼女の活躍が楽しみですね!

彼女のcoolでdeepな渋い声やスタイル、、もっと早くに出会いたかった。。

Lauryn Hillもこんなのやればいいのに。。
0コメント| 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年4月22日
 2006年の暮れ頃に耳にして以来、「こんなに素敵なアルバムなら絶対に国内盤が出る!!」と待ち続けていましたが、我慢できずに買っちゃいました。(2007年4月現在も予定はないそうです。)

 普段ブラック系はあまり聴かないのですが、これは久々に感動しました!! ジャケ写だけ見ると某av●x系のチャラチャラしたダンス系のブラック物っぽいですが、声を聴いたら「女版JB」な上に、サウンドも「場末の酒場とキャバレー」的なレトロ&ジャジーで激渋です!! 

 まぁ、同じオルタナ・ソウルでもメイシー・グレイがロック的構造のソウルに対し、エイミーはジャズ寄りのソウルで、メロディも憂いと哀愁を含んだ「昭和歌謡ジャズ風」(ロックで言うとケーク、ジョナサン・リッチマンやアニマルズ辺りな感じです)!!

 言うならば「青江三奈 meets メイシー・グレイ sings 朝日のあたる家」と言った感じでしょうか。

 気だるさと泥臭さが、体臭と湿気と共に体中に絡み付いてくる様な一枚です。清涼感のあるポップなんかよりも、よりリアルに日本の(都市部の)夏によく合うと思います。
0コメント| 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年8月3日
訃報に接した時は、驚きと共に、正直、「やっぱりか」という感覚にも捉われました。
新作の発表を心待ちにしていただけに、まさに痛恨の思いです。
僕等彼女の音楽を愛する者達に出来るのは、もはや、残された音源を繰り返し聴くことだけになってしまいましたが、リアルタイムでその生き様を目の当たりに出来たことは、ある意味幸運なことだったと言えるのかもしれません。
ジャニス、ジミ、カートらと共に、今やレジェントとなったエイミー。
今後、その存在は、音楽シーンにおいて永遠に語り継がれていくことになるのでしょう。・・・

本作は、そんなエイミーが2006年に発表した2nd作であり、‘00年代を代表する名盤であります(因みに、僕個人にとっての2007年ベスト1アルバムでもあります)。
HIP HOPを中心とするクラブ・ミュージックが隆盛を誇っていたあの頃、50〜60年代のオールド・スクールなソウル/ジャズを、そのプロダクションごとこの新世紀に持ち込んできたかのような作風であり、シングル『REHAB』を初めて聴いたときの衝撃は、今も忘れることが出来ません。
この、R&Bシーンにおけるローファイ/ローテクムーヴメントとでも呼ぶべき方向性は、まさに彼女を源流として現在にまで至っていると言えるでしょう。
リリー・アレンやダフィー、あるいは本年のハイライトとでも呼ぶべき大ブレイクを果たしているアデルも、完全にこの流れの中にいるアーチスト達だと思います。現在大ヒット中の、CEE LO GREENの『FORGET YOU』なんかもそうでしょう。
これらは全て、エイミーのこのアルバムが作り出した流れなのです。
確かに、プロダクションの力(マーク・ロンソン)も相当に大きかったとは思いますが、彼女のカリスマ性、そしてそのスキャンダラスな大衆性やスター性が無かったら、ここまでのムーヴメントにはなり得ていなかったと思います。
要するに、存在感が半端じゃない人だった、ということなのです。

彼女の死をきっかけとして、初めて本作を聴くという人も多いと思います。
今流行りのエレポップ、ダンスポップじゃないので、ひょっとすると即効性は薄いかも知れませんが、真にソウルフルなヴォーカル作品を聴きたい人なら、絶対に満足してもらえると信じています。

そして本作は、いつまでも廃れることの無い、ポップシーンにおける新たなるスタンダード作品となりました。
残念ながら、彼女の死とひきかえに・・・。
REST IN PEACE、AMY・・・
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月21日
2008年、6年前。グラミー受賞前から彼女の歌をラジオで耳にしてて、
雑誌でもテレビにも載らないから、彼女の声を聴いてて、てっきりこの人は巨漢のおばさんシンガーだとイメージしてた笑
朝のニュースでグラミーが取り上げられ、あのリハブが流れた!中継で歌ってた映像を目にした時初めてAmyを見て
「えええ?!この人こんな若くて細いのw」
それが一番最初の彼女の印象だった。

そのあとすぐツタヤに行き、
その時14歳でお金がないからすぐにレンタルしたのを覚えてる。
その時洋楽に目覚めたばっかりの頃で
一緒に他の洋楽女性シンガーのアルバムも借りたんだけど、
このアルバムが初めて、自分から興味をもって、和訳を読んで聴いた洋楽アルバムだった気がする。
もう衝撃的すぎたのさ、内容が(笑)

いや~あっちの人はこんなに正直なことも歌にできるんだな~
と洋楽に対しての認識を得させてくれたアルバムでもあり
これが衝撃的すぎて他何借りたか覚えてないくらいw
初めて借りた洋楽アルバムだったしね

でもこのあとはゴシップ誌で彼女が荒れ果てる姿を見るだけで。
辛かった。
グラミーの3年後に急に死んでしまった。

まあ、あんな生き方してて長生きするわけがない、とはずっと思っていたが
訃報を聞いたとき
「まさかあのまま死んだのか!!!」
とびっくりしてしまった・・・

8年経って、Amyの映画が本国イギリスで公開され、
その予告編を見るだけでも涙が出てきそうになり、
あ、そういえばまだ買ってないな、と思い購入した

オレがアルバムを買うことはめったになく、
これはそこまでの価値があった作品。
だって捨て曲ないし
このアルバムのおかげで伝説となって美化されたんだもん

誰がどうマネたってAmyみたいに歌うことはできないし
ライムを踏んでなくて変だよ、とマークロンソンに指摘されても歌詞を変えることなく、
直感を信じたAmy
その曲がこのタイトルトラックのBack To Blackである

今思えば2枚のアルバムだけでこんなに伝説となって美化されたのがすごい・・・
それも出世作のこのアルバムは10曲しかないし
Amyは薬アルコール漬けで音楽制作でさえ遠ざかっていたときもあったから
残された作品だって極わずか。
Amyがグラミーを受賞したあと、自分を失ってるのを見て
彼女はこのアルバムだけの一発屋だとさえ思っていたから。

長生きしないだろうとは思っていたが
まさかこんなに早く死んでしまうとは思ってもいなかった。
一番の問題は薬アルコールに依存していたというよりも
彼女自身が、彼女がどれだけすごい存在で、
どれだけ綺麗で才能がある唯一無二のシンガーか忘れていたことである、
と僕は思う。

私はグラミーまで取ったプロのシンガーよ!という自覚があれば
もう少し早く気づけたかもしれない。
コンサートキャンセル
豊胸手術、
そんなの本来の彼女ではない。
自分自身を完全に見失っていた。
それがグラミーを3冠も取ったアーティストだから
その落ちぶれをメディアは報道しないわけにいかない。

リストカットもしていたし、摂食障害も抱えてたし
とにかく病んでいた。
そういう闇がなければこのアルバムは生まれなかっただろう。

今もし生きてたら、ずっーとあのままで
完全に干されていた状態だったかもしれない。

胸の整形を受けた彼女を見るのは嫌だったし、
死んでいなかったら、美化されて再評価されることもなかったかもしれない。
結局亡くなった原因はアルコールらしいが、
こう考えると彼女の死にはやっぱり何か意味があったんじゃないかと思う。

でももっとあの声を聴きたかったし
私たちの時代に彼女のような50年代テイストをリバイバルさせるシンガーはいないわけで。
やっぱり損失は大きい。

あれだけスキャンダルで騒がれていたのに、
今では彼女のことを批判する人でさえいない。
陶酔したコンサートの動画でも
「彼女の目が悲しい」など、
Amyに対して同情する声ばかりだ。
今生きてたら絶対こんなことにはならなかっただろう。

ちなみに、このアルバムのジャケットに映ってるtattooの女性
このアルバム撮影のときだけブラつけてるの知ってますか?
これグラミーのパフォーマンスでもそうしたらしい。
tattooであっても、さすがに胸を出してる女性を映すのは、と。
Amyが彫ってるのは胸を出してる上半身裸のピンナップガールです

憧れる女性ってほとんどいないけど
Amyはその中の一人。
どれぐらい経とうと彼女の曲、声、ファッション、容姿は色あせない
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月23日
LPとしての完成度は素晴らしく、この先10年20年とロングセラーが続く作品に違いありません。

3月に発注してほぼ2カ月ようやく届きました、たまたま昨日USアマゾンのカスタマーレビューで「US盤を発注したのにEU盤が送られきた」など
というふざけた投稿があったので気の毒に思っていましたが、うちに届いたLPもなんと180glam盤の【EU盤】でした。

しかも盤質に問題はなかったもののSide2は粉状のダストがB1〜B2にかけて付着、再生したばかりのSide1もチリチリとダストノイズが乗るため
これから水道洗浄とパックで盤面を整えてからでないと録音できない状態です。待ち切れなかったので未開封返品の選択肢はありませんでした。

ということで1,800円台〜3,900円台と価格変動が激しいうえに【プライム扱い】にもかかわらず1〜2カ月以内発送などというふざけた表示で
売られている商品なので、もしも【EU盤】が送られてきたら封を切らずに返品したほうがいいかもしれませんということのお知らせでした。

※シンガーとしての損失も大きいと思いますが、ソングライターの彼女の才能こそ大損失だと思います。いまのところ今世紀最高のレコードです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月1日
音そのものは、往年のモータウン、ソウル・ミュージックの再現であり、リバイバル音楽。
クォリティが非常に高く、1,200万枚売れたのは納得。
このリバイバルブームは最近のダフト・パンクまで受け継がれているので、これ自体が一種の普遍的表現フォームと呼べるものだろう。
その中でも一級品である。

ただ、この人が一線を画するのは、歌詞の内容が退廃的なジャンキー生活を反映しており、曲のゴージャスさとの対比がある点。
ニルヴァーナのカート・コバーンなんかと被るスタンスであり、そこら辺は、実際には知的な計算もあったと思う。
こういう知性と粗野さが同居するのは、天才の条件なのかもしれない。

しかし、前作のジャズ路線に明らかだが、元から病んでいたわけじゃなく、今作までの数年間でルックスを含め変貌してしまっている。
言わば、身を挺して己を堕落させ、それを音楽表現として昇華してしまったのだろう。
その痛々しさは、当時から既にゴシップまみれであり、亡くなった時も「やはり早死したか」としか思わなかった。
才能そのものが自らを死に追いやったような、後味の悪い顛末。
アルバムタイトルも「死」を予感させるものであり、何しろPVも墓場での埋葬シーン、すでに潜在的な破滅願望が見て取れる。

作曲能力が高いので、もっとスイートな音楽をやっても才能を活かす道はあったのではないかとも考えてしまう。
R.I.P.
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年10月26日
アルバム・タイトル「Back to Black」って??
意味深だな〜!なんだか流行りのHIP-HOPや打ち込み系R&B批判ですかね?

ぶっ飛んでます!うまさ、迫力!23歳ですか?

「rehave」はもちろんですが、
「Me & Mr.Jones」、シャレでしょうが、
私のようなオールド・ソウル・ファンもうっとりの曲!

話は飛びますが、ムーチャ・ブエナの「B my boy」のコーラスだけでも
存在感バリバリでした!

ジョス・ストーンも含めて、ここんところオールド・ソウル・ファン
喜ばせるシンガーは嬉しい限り…
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年7月11日
まず、ジャケ写と歌声とのギャップに思わず笑ってしまいました。
黒人のごついおばさんが歌ってると言われたら思わず信じてしまうでしょう。
やってることは50〜60年代のブラックミュージックですが、懐かしさを残しつつ現代風にアレンジされています。
これだけ癖がある声と曲だったら嫌味になってしまうところを絶妙な心地よさに仕上げています。う〜ん、すごい。
燃費のよい経済車で職場と家を行ったり来たりの毎日(※個人差があります)でも、この曲をかければどうでしょう!
まるでビュイックのセダンでラスベガスを走っているかのような気分です(※個人差があります)。
夜のドライブなどにおすすめです☆☆☆☆☆

追記:まさか・・・まさかのグラミー受賞おめでとうございます。
いいアルバムです、コレクションに入れておいて損はありません!
0コメント| 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト100レビュアー2012年5月3日
歌が本当に上手い。フレージングとかディリバリーの力が凡百の歌手とは別世界です。しかも、「貧困の中で辛酸を舐めた中年の黒人シンガー」とかとか瞬時に来歴を妄想してしまうような「人生の重み」が声の中にあります。なのに、実はその正体が二十歳そこそこのユダヤ系英国人女性なのですから、どんな突然変異かと驚きが二重になります。
CDよりもライブの方が格段に良い、という点でも本物の歌手でしょう。同じ歌を十回歌って、その都度タイミングやアクセントやフレーズの取り方が違う。そしてその都度、面白い。イメージ的には、一時期ファッション界で流行った「ヘロイン・シック」を生々しく体現しているような印象がイヤでしたし、楽曲自体も諸手を挙げて「好き」とは言えません。『Rehab』を最初に聴いた時など、薬中がブツブツ言ってる言葉なんて聞きたくないわ、という歌詞への嫌悪感と、しかし歌は上手いなあ、という感嘆の念が混然としたものです。どうもこの人の声の力は好き嫌いを超越している。
エイミー・ワインハウスといいホイットニー・ヒューストンといい、「偉大な女性歌手が、なんだってダメ男に引っかかって人生を台無しにし、命まで落としてしまったのだろう」と世間は嘆きつつ一様に首を傾げたものですが、「男の値踏み」は平凡な女の方が得意なのかもしれません。それをしなかった(出来なかった)というあたりも、もしかしたら彼女らの特殊さの現れだったのかもしれない。どちらにしろ、改めてこの声を聞くと、「無念」という言葉しかありませんが。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥1,698
¥1,720
¥1,586
¥1,997

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック