Androidアプリストア Amazonファミリー 2017年本屋大賞 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard summer_Bike TradeIn ファッション Fire HD 8 Fire TV stick 母の日ギフト特集 2017 花粉対策特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 アウトドア HITOSHI MATSUMOTO ドキュメンタル シーズン2

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.8
87
5つ星のうち4.8
形式: コミック|変更
価格:¥463+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2017年4月28日
テンション高いです。会話がメインのストーリー進行ですが、伏線回収がしっかりしてるし、21巻での急展開とこれからの物語へのブリッジ的な役割なのかな?と思いました。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年4月21日
伏線の回収がすごいですね。
思わず1巻を読み返してしまった。

そもそも「進撃する巨人」ではなくて「巨人に進撃する」でもなくて「進撃の巨人」ってのが何なのか、それすらわかっていなかった我々。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年4月11日
これからどうなるのか、読めない不安な気持ちが、登場人物と同じ。地下室の秘密だけでなく、まだもう少し伏線が有りそうな雰囲気。待ち望んでいた海が、感動だけでないのが、あまりに切ない。
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年4月20日
展開がすごい 次が早く読みたいと思います
最後はどうなるのだろう
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年4月22日
特に「進撃の巨人」の直後の「何してるの?」が。
ホントにいいだろ!リヴァイ兵長が言ってるように15なんだから!(笑)

そして本編も、進撃の巨人史上最も重要な巻で最高だった。

まずはグリシャ・イエーガーの過去。
作中ではほとんど回想でしか登場していない彼が、
「進撃の巨人」という物語の起点であり、エレンに力を託すまで
彼がどんな思いで生きてきたのか想像すると泣けてくる。
彼は「進撃の巨人」のもう一人の主人公だったのではないだろうか。
巨人化能力の原理の示唆もされ、アニメのOPはそういう意味なのか?
とワクワクさせてくれる。

そしてユミルの手紙。
彼女がどういう存在だったのか、今までの彼女の言葉の意味はなんだったのか。
普通の少女としてただ人並みの幸せを望み、人並みに愚かだった彼女が
どうしてこのような運命を辿らなければならなかったのだろうか。
回想の中で彼女が言う「特に意味はない。だから・・」の言葉はとても深い。
そして素晴らしい。
彼女が見上げた夜空もあまりに美しい。
アニメでこのシーンがどう再現されるかもとても楽しみだ。
ヒストリアの「バカ」も、こんなに愛情を感じる「バカ」が他にあるだろうか。

この巻で進撃の巨人の謎はほぼ解明されたといっていいが、処女作でありながら、
ここまで謎を残し、それに付き合ってきた読者に微塵の不満も感じさせない、
最高の物語を用意した諌山先生に敬意を表さざるを得ない。

しかし「進撃の巨人」、よく考えられた、これ以外にないタイトルだ。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年4月8日
伏線が回収されるとかそんなレベルのモノではない。この物語を考えた作者は天才だとしか言いようがない。ただの苛酷な世界を描いた作品ではなく、壮大なドラマが待っていたとは。今後がますます楽しみになりました。
0コメント| 124人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年4月24日
巨人を駆逐し、壁の外に出て、海を見る。
それがこの作品のゴールであったなら、清々しく希望に満ち溢れた場面の筈なのに。
まさか、こんなにも切なく残酷な場面になるとは…

エレンの言葉にも有るとおり、本当の平安と幸福をもたらすには、果たしてどうすれば良いのか。
それは、自分達以外の世界の全てを壊せば得られるものなのか。
皆が、それぞれの立場から、生き延びたいだけ。平穏に生きたいだけ。
絶対悪を特定出来ないからこそ、答えは出ない。
異世界の出来事でありばがら、現実の世界でも普遍的な問いが描かれていると思った。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年4月14日
これまで謎とされてきた壁の向こう側が明らかになり、壁の外に足を踏み入れることに成功する。でも成功と幸福は一致せず、人生は残酷である、とまたしても想い知らされる。敵だった巨人と味方だった人間。その根本的な前提が崩れ去る。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年4月14日
読んだ後、表紙見ると
色んな気持ちが溢れ出る!

あと、復習しながら読んだ方がより楽しめるかな
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年4月13日
進撃の巨人って、ずっとなに?どうなるの?が延々に続きます。
まずはじめに、巨人ってなに?から始まり
え、しゃべれる巨人がいるの?
え?巨人って壁にもいるの?
巨人に変身できるの?
巨人を操れるの?
すべてのもととなる巨人がいるの?
巨人ってどこからくるの?
そもそも巨人ってなに?
え、すべてを駆逐してやるって思っていた巨人が同じ仲間?
じゃー、僕らの本当の敵はだれ?

こうなってくると、エレンがはじめに復習を誓った
母を殺した巨人はだれなのか
その巨人は、どうして巨人になったのか

話が本当にずっとうまくつながってるんですよね。
ずっと、こんな感じです。
そうやって、謎が謎をよび、一つ解決しては、また次の謎がやってきます。

これは巨人に限らず、
海を知らないの?
てか、この世界は読者の読む世界と違う地形なの?
845年っていつ?
東洋人ってことは、どこか同じなの?
太陽が西から登るの?
2000年後の君へって?
ずっと夢を見ているみたいだって?
え?なんで、エレンの父は回想シーンでエレンやミカサの名前がでてくるの?
時間軸どうなってるの?

もう、謎だらけです。
けど、それが少しずつわかるのがとてつもなく面白いです。
こんな世界をよく作れたなーって思います。
これは、作者の諫山創だけが、作れる世界で

私達読者を、それをただただ見せられているのです。
本当にこんな世界が、この宇宙の何処かにあるんじゃないかと
そう思えてきます。

パラレルワールドみたいなんです。
それを一つずつ解明してくのが面白いんです。

☆10個ですね。すごすぎです。
0コメント| 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告