Androidアプリストア Amazonファミリー 2017年本屋大賞 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard nav_flyout_biss TradeIn ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 父の日特集 梅雨対策特集 キャットフード・猫用品 5,000円以上購入で1,000円OFF Kindle Amazon MP3 アウトドア HITOSHI MATSUMOTO ドキュメンタル シーズン2

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
34
5つ星のうち4.5
形式: マスマーケット|変更
価格:¥901+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年1月29日
1930年代に書かれた自己啓発の本で、邦訳もされているとても有名な本なので、今までなんとなく避けていたのですが、会社の同僚の勧めもあって読んでみました。

古い本ですので、「時代遅れな感じがするのかなぁ…」と思いながら読み始めたのですが、最近のビジネス書でも書かれているようなポイント(大事なこと)が、沢山記載されていて、ほとんど古さを感じませんでした。「昔も今も、本質は変わらないのだなぁ…」と改めて思いました。

本書に記載されているポイントを実践してみた人たちの成果が、具体的に沢山紹介されているので、とても興味深く読むことができました。また、具体的事例は、ビジネス上の人間関係に関するものが最も多いのですが、家族関係についての事例も数多くあり、最後まで飽きずに、楽しく読むことができました。

各章のまとめを記載しますと…

Part 1 : Fundamental techniques in handling people
1 Don't criticise, condemn or complain.
2 Give honest and sincere appreciation.
3 Arouse in the other person an eager want.

Part 2 : Six ways to make people like you
1 Become genuinely interested in other people.
2 Smile.
3 Remember that a person's name is to that person the sweetest and most important sound in any language.
4 Be a good listener. Encourage others to talk about themselves.
5 Talk in terms of the other person's interests.
6 Make the other person feel important - and do it sincerely.

Part 3 : Win people to your way of thinking.
1 The only way to get the best of an argument is to avoid it.
2 Show respect for the other person's opinions. Never say, 'You're wrong.'
3 If you are wrong, admit it quickly and emphatically.
4 Begin in a friendly way.
5 Get the other person saying 'yes, yes' immediately.
6 Let the other person do a great deal of the talking.
7 Let the other person feel that the idea is his or hers.
8 Try honestly to see things from the other person's point of view.
9 Be sympathetic with the other person's ideas and desires.
10 Appeal to the nobler motives.
11 Dramatise your ideas.
12 Throw down a challenge.

Part 4 : Be a leader
1 Begin with praise and honest appreciation.
2 Call attention to people's mistakes indirectly.
3 Talk about your own mistakes before criticising the other person.
4 Ask questions instead of giving direct orders.
5 Let the other person save face.
6 Praise the slightest improvement and praise every improvement. Be 'hearty in your approbation and lavish in your praise.'
7 Give the other person a fine reputation to live up to.
8 Use encouragement. Make the fault seem easy to correct.
9 Make the other person happy about doing the thing you suggest.

どれもこれも覚えておきたいことばかりなのですが、特に心に留めておきたいと思ったのは、次のポイントです。

Become genuinely interested in other people.
Be a good listener. Encourage others to talk about themselves.
もっともっと、人の話に耳を傾けるようにしたいと思いました。

Show respect for the other person's opinions. Never say, 'You're wrong.'
間違いを見つけると指摘したくなる癖があるので、もっと相手の立場に立って発言するようにしたいと思いました。

また、何よりも大事なのは、上記に書かれているポイントを「本心から」実践しなければならない、ということ。表面上だけの行動はすぐに見破られてしまう、とのことなので…

多少難しい単語は出てきますが、分かりやすい文章で書かれていて読みやすいので、お勧めできる洋書です。非常に実践的で、読んだ次の日から実践できそうな内容が沢山書かれておりますので、ぜひ読んでみて下さい。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月31日
Please note that this review does not apply to the contents of the book itself, but to the object I received.
I received a book whose cover is different from what is shown on the item page. It was supposedly published by a company called "Exciting books". The main problem is the layout : all the text of the book was printed without page breaks or space between paragraphs, starting from the first page ! Even the table of contents is not in a separate section. Also, the pages are not numbered, making it impossible to refer to a specific chapter in the book.
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年4月12日
オーディオブックを聞きながら、もう15年も前でしょうか、赤坂の小さなビルの地下で開かれていたディールカーネギーセールスコースに通ったことを思い出しました。そのセールスコースで、日本語版を参考書でもらったのですが、当時は、なんだかあたりまえでつまらない、と素直に読めませんでした。

それからずいぶん時間が経ちましたが、改めてオーディオブックを聞くと、「あたりまえだけど、なかなかできない大切なことがある」、「そのなかなかできないことをする人と、しない人では大きな差がつく」と、素直に受け入れることができました。

ところで、オーディオブックは、難しい単語などは使っていないのでしょうが、ナチュラルスピードで、人の名前が多く出てきて、1回聞くだけではよく分からず、2・3回聞くうちに「おー」と分かり始めました。心地のいいナレーションなので、何回でも聞くことができます。
0コメント| 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月21日
This making friends strategy is effective for the person who is not intimate. Praising too much makes the person overconfident and foolish.
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月8日
初めに本の内容のレビューではないことをお断りしておきます。
またAmazonを非難中傷するのが目的ではなく、
私のような犠牲者が2度と出ないために警告するものであることもお断りしておきます。

もうひとりのカスタマーの方(Wilさん)も英語でレビューを書かれておられますが、
本書を注文するとここに掲載されたものとまったく違うものが届く可能性があります。
掲載されているようなちゃんとしたペーパーバックではなく、
どこの馬の骨ともわからない会社が発行した安物のリプリント版(大判のソフトカバー)です(添付写真)。
最初アマゾンにクレームをつけたところ交換に応じていただけましたが、
2度目に送られてきたものも同じまがい物でした。
再度交換と真因追求をお願いしたところ、
またまた同じものが送られてきました。
その時点で交換はあきらめ、最初に送られてきたものを引き取ることにしました。

クレームに対する電話応答にはそれなりの誠意が感じられましたが、
実際の対応にはあまり誠意が感じられません。
(真剣に原因の調査をしたとは思えません)

そういう状況ですので、発注の際は覚悟のうえ発注してください。
review image
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
精読用テキストとして購入し、少しづつ丁寧に読んでいます。
内容も人生に前向きな生き方が示され、英文も精読に適したわかりやすい文章です。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年12月27日
いわゆる「ハウツー本」の元祖です。その意味で、自己啓発と呼ばれるジャンルを作り出した本であるといえます。売上のほうも、全世界で1500万部以上売れたそうです。
と言う風に書くと、なんだか読む前に構えてしまいがちですが、中身はいたって平易に人付き合いの基礎を、いろいろな実例を引きながら解説したものです。「友人を勝ち取る」というと戦いのような感じがしますが、むしろ方向性は逆で、相手を尊重することの大切さが繰り返して強調されています。なので、人をいかに自分の思い通りにあやつるかといった本をお探しの方には向いていないでしょう。
カーネギーの本で特徴的なのはその英語で、本当に読みやすいです。しかも速読にも対応していて、各章の最後に一行か二行でその章の内容の要約が載っているのでそれだけを読んでもこの本の大体の内容は把握することが出来ます。長い英語を読みたくないという人にも、この本は割と取っ付き易いのではないでしょうか。
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年5月7日
この本は、以前「やさしいビジネス英語」の土曜サロンで新マサミさんが「ビジネスの際に一番ためになった本」として紹介してくださった本です。ホント、とてもわかりやすくて具体的!!!私は人付き合いが下手で友達をすぐに失ってしまうタイプだったのですが、この本を読んで自分の欠点を発見、納得、そして実践…。今ではそれなりに社交的な人間になりつつあると思います。忘れた頃に思い出したように聞くと、そのたびに新しいことを発見できます。そういう意味では、この本は人と付き合うための秘密が隠された宝の山と言えそうです。悪くない買い物だし、時間を費やして聞く価値アリですよ〜。
0コメント| 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年9月15日
1930年代に書かれた本ということで、引き合いに出されている例は時代を
感じさせますが、色あせない本質が語られています。

例えば・・・

・Become genuinely interested in other people.
・Show respect for the other person's opinions. Never say "you're wrong."
・Let the other person save face.

などです。

人に心から関心を寄せる、相手の意見を尊重する、顔をつぶさない、など
当たり前のことかもしれませんが、一つずつ確認して自分を振り返りつつ、
すぐに生かせる内容です。

私は英語オーディオ版を聞きました。(CD8枚のボリュームのある、
Unabridged(ノーカット)版でした)
人間関係をテーマとしているので、難解な用語に悩むこともなく、
落ち着いた声の男性の朗読で、頭の中に響いてきます。

(初めて聞いてから何年も経ちますが、この本で語られている内容は
知識を行動につなげる効果があったと感じます)

人間関係の改善やリーダーシップに興味があり、なおかつ英語も上達させたい
方にはぴったりです。

タイトルについては・・・
"win friends" は「友達に勝つ」ではなくて、「友達を得る」の意味で
"How to Win Friends & Influence People" という原題は
「仲間を増やし、人への影響力を高める方法」のような直訳になります(^-^)
0コメント| 65人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年10月9日
この本に書いてあることは一々ごもっともではあるけれど、人間について知らないとなかなかできない事ばかり。社会人として必要な人間関係の原則や心構え、そんな大切な事が優しい単語が殆どの読みやすい文章で書かれています。著者は本当に深い人物だったのでしょう。目から鱗の一冊で更に英語の勉強もできてしまう、一石二鳥な洋書です。ペーパーバックだから、日本のコミックより軽くて、外出先で少しでも読む時間がある時のために持ち運びに便利。社会人必読の書。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告