請求書の支払いをする

請求書または請求書払いページの請求書情報に記載されている手順に従って、お支払いください。

お支払いの際は、以下の内容をご確認ください。

  • 請求書に記載されている振込先口座情報を確認してください。
  • 請求書払いは発送日を基準に月末締めのご請求で、支払期限は翌月末です。なお、支払い期日が銀行休業日の場合は、月末最終営業日までにご入金ください。
  • 銀行の窓口、送金用端末(ATM)、インターネットバンキングなどから国内送金が可能です。
  • 振込手数料はお客様にてご負担ください。なお、振込手数料はお客様がご利用されている銀行の国内送金手数料に準じます。
  • 送金用端末(ATM)、インターネットバンキング等でお振込みの際には、自動的に口座名は表示されません。お手数ですが、「アマゾンジヤパン」とご入力ください。弊社の正式名称は「アマゾンジャパン合同会社」ですが、振込時の口座名は「アマゾンジヤパン」のみで問題ありません。

返品または紛失や破損による返金となる場合、返品処理が完了した日が請求期間に含まれる請求書払いにおいて返品商品の金額を減額する形で返金します。返品など請求書払いについて詳しくは、請求書払いポリシーをご覧ください。

購入可能限度額について

請求書払いには、購入可能限度額が設定されています。購入可能限度額は支払いが完了すると、翌月分を利用できます。

例: 購入可能限度額が10万円に設定されている場合

  • 1月のご利用額: 8万円
  • 1月分ご利用額のお支払い期限: 2月末
  • 1月分ご利用額のお支払いが完了するまでご利用できる金額: 2万円
  • 1月ご利用額のお支払いが完了: 2月の購入可能限度額10万円

月が切り替わっても支払いが完了するまでは、新たに10万円の利用はできません。前月を限度額まで利用している場合は、支払い完了まで請求書払いで購入ができません。

なお、購入可能限度額の引き上げをご希望の場合は、カスタマーサービスまでご連絡ください。引き上げの際、再度審査のため決算関連書類の提出をお願いする場合があります。

支払いを確認できない、または支払いを適用する請求を確認できない場合、買掛管理者連絡先情報に設定されている担当者に連絡することがあります。連絡がとれない場合、適用先不明の支払いについては、期日超過請求書の古いものから順に、支払いを適用します。未処理金額を、特定の請求書に適用をご希望の場合、ar-jp-businessinvoicing@amazon.co.jp にご連絡ください。

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。サービス改善のため、以下から当てはまるものを選択してください:

ご意見をお送りいただき、ありがとうございました。お客様のご意見をもとにサービス向上に努めさせていただきます。なお、お送りいただいたご意見への返答は行っておりませんので、ご了承ください。