2段階認証をリセットする

2段階認証に失敗し、アカウントにログインできない場合は、2段階認証のリセットを依頼することができます。

2段階認証をリセットするには、アカウント所有者のご本人確認のために、公的機関が発行した身分証明書のスキャンデータまたは写真のアップロードが必要です。セキュリティ上の理由により、本人確認が完了するまで2段階認証の設定を変更することはできません。アカウントにログインできる場合、ご自身でアカウント設定を変更できます。

2段階認証のリセットを開始する前に、登録済みのバックアップ方法または信頼できるデバイスからログインをお試しください。

それでもログインできない場合は、次のページから2段階認証をリセットしてください。

  1. ここにアクセスします。
  2. 画面の指示に従って、身分証明書をアップロードします。 氏名、住所、発行機関(例: 都道府県、州または国など)が明記されていることを確認してください。 アカウント番号や個人番号などの機密情報は覆うか、隠すか、削除します。
ご本人確認の手続きが完了するまで、1~2日かかる可能性があります。2段階認証が無効になったことを確認するためのEメールが送信されます。パスワードのみでアカウントにログインできるようになります。

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。サービス改善のため、以下から当てはまるものを選択してください:

ご意見をお送りいただき、ありがとうございました。お客様のご意見をもとにサービス向上に努めさせていただきます。なお、お送りいただいたご意見への返答は行っておりませんので、ご了承ください。