2段階認証の別のサインイン方法

一部のAmazonデバイスやKindle無料アプリでは、セキュリティコードを入力するための別ページが表示されない場合があります。その場合も、パスワードに加えてセキュリティコードを入力する必要があります。

2段階認証は、信頼済みでない端末からサインインする場合に、パスワードに加えてセキュリティコードの入力が必要になる機能です。お使いのアカウントで2段階認証を有効にした場合、端末を登録する際に、追加のセキュリティコードを入力する必要があります。

AmazonデバイスやKindle無料アプリで、登録時にセキュリティコードを入力するための別ページが表示されない場合、パスワードの入力後にエラーメッセージが表示されます。(パスワードが正しい場合を含みます)

AmazonデバイスやKindle無料アプリで2段階認証を使用してサインインする方法:

  1. サインインに必要な情報を入力します。
  2. Eメールアドレスとパスワードが合致しませんというエラーメッセージが表示されます。
  3. テキストメッセージでセキュリティコードが送信されます。認証アプリでコードを生成することもできます。
  4. AmazonデバイスまたはKindle無料アプリの登録画面で、パスワードの末尾にセキュリティコードを追加して入力します。たとえば、パスワードが「abcdef」で、セキュリティコードが「12345」の場合、パスワードのフォームには「abcdef12345」と入力します。

    上記の手順を行うと、Amazonアカウントへのサインインが完了します。

注: このサインイン方法が要求された場合、端末を「信頼済み」として保存することはできません。

仮パスワードを使用して端末やアプリの登録を要求された場合、初回の登録時は、仮パスワードを使用してサインインを試します。その後、送信された2段階認証のセキュリティコードを仮パスワードの末尾に追加して入力してください。

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。サービス改善のため、以下から当てはまるものを選択してください:

ご意見をお送りいただき、ありがとうございました。お客様のご意見をもとにサービス向上に努めさせていただきます。なお、お送りいただいたご意見への返答は行っておりませんので、ご了承ください。