2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 福島県フェア 暑さ対策アイテム特集 ホームギフトストア Kindle Amazon MP3 マリンスポーツ フェイス サイバー犯罪特捜班 Androidアプリストア おもちゃ 157回芥川賞直木賞 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard
ヘルプページ検索:

危険物の確認方法について

フルフィルメント by Amazon (FBA)の商品の出品を開始する前に、まずどのような商品がFBAに適している、または不適切なのかを知ることが重要です。

重要:FBA商品の出品、納品要件や安全上の注意、出品禁止商品を順守しない場合は、Amazonフルフィルメントセンターでの商品の受領拒否、出品者負担による在庫の返送または廃棄、フルフィルメントセンターへの納品の停止、追加の梱包作業で発生した手数料の請求、出品権限の一時停止、または罰金の支払いなどの措置を取る場合があります。

納品する商品が危険物として規制されているかどうかを確認するのは、出品者の責任です。この資料はあくまでも参照用資料です。法的な勧告ではありません。商品に関する法律および規則についての質問がある場合は、法律顧問に相談することをお勧めします。Amazonフルフィルメントセンターに納品された危険物は、たとえ過去に危険物として特定されていないものでも、規制の見直しなどにより廃棄の対象となる場合があります。その場合、補てんはされません。

危険物とは何ですか

国際規制および欧州の規則では、危険物を不適切に保管、輸送、または取り扱った場合に、人々、動物、または環境に危険を及ぼす純粋な化学物質、混合物、生産物、または製造物と定義されています。

家庭用洗剤や園芸用品などの一般的な危険物には、危険物のラベルが貼られ、危険性のある物質を誤って飲んだ場合やこぼした場合に取るべき手順を説明した、健康への影響や安全性に関する注意書きがあるものが多くみられます。

国際航空運送協会(IATA)によって危険物として輸送が規制されている、リチウム電池単体またはリチウム電池を含む商品を除くほとんどの商品は、フルフィルメント by Amazonでは取り扱うことができません。該当の商品には以下が含まれますが、以下に限定されるものではありません。

  • 爆発物
  • 圧縮ガスまたはエアゾール
  • 可燃性液体または固体
  • 酸化剤
  • 毒物
  • 腐食性材料
  • 車両バッテリー
  • リチウムイオン金属電池およびリチウムイオン電池、主要な商品にこれらの電池が内蔵または付属している商品
注意:必要な情報が提供されている場合に限り、リチウムイオン金属電池およびリチウムイオン電池をFBAで取り扱うことができます。詳細については、リチウム電池またはリチウム電池の取扱要件をご覧ください。

上記以外の該当商品については、危険物の可能性があるAmazonの商品にはどのようなものがありますかをご覧ください。

商品が危険物であるかどうか、どのようにしたら確認できますか。

メーカーまたは仕入先に問い合わせのうえ、商品が危険物として、特に以下のいずれかによって規制されている対象であるかどうかを確認してください。

危険物として規制されている場合は、対象商品の製品安全データシート (MSDS)、または安全データシート (SDS) を入手してください。

メーカーまたは仕入れ先に対し、商品について以下の内容を質問してください。

  • 商品またはパッケージに、「腐食性」、「可燃性」、「刺激性」、「有害性」、「環境に有害」、「有毒」、「限定量」、「危険」などの警告が記されていますか。
  • 引火点は250℃以下ですか。
  • 商品はスプレー缶に入っていますか。
  • 商品は圧縮されたガスですか。
  • 商品は電池商品または電池が含まれた商品ですか。

上記のいずれかの質問の答えが「はい」である場合、商品が危険物である可能性があることを示していますが、これらの質問の答えがすべて「いいえ」である場合も、商品が危険物でないことを保証するわけではありません。

MSDS、SDSとは?

製品安全データシート(MSDS)は、安全データシート (SDS) は、仕入れ先がサプライチェーンとの間で、自社の化学物質や混合物の安全な使用方法を提供するのに使用されています。2015年7月1日より、メーカーではMSDSをSDSのフォーマットに変更しています。MSDSは危険な調剤の分類、包装、表示に関する指令 (DPD - Dangerous Preparations Directive)、SDSは物質及び混合物の分類、ラベル、包装に関する規則 (CLP - Classification, Labeling)を含みます。CLPの分類が必要な新しい製品には、SDSの入手が必要になります。

MSDS、またはSDSは、危険物商品のメーカーから入手できます。CLPの分類が必要な新しい製品には、SDSの入手が必要になります。

MSDS、またはSDSには、化学物質や混合物の特性、その危険性、取り扱いや廃棄、輸送時の指示に加え、救急、消防、および暴露制御の方法が含まれます。Amazonは、危険物と認定された商品を適切に分類するため、出品者にこの情報の提出をお願いしています。新しいSDSの要件については、経済産業省のサイトをご覧ください。また、輸送に制限がある商品については、以下のサイトを確認してください。これらのサイトにある商品を出品する場合、MSDS/SDSの提出が必要になることがあります。

製品安全データシート(MSDS)、安全データシート(SDS)の読み方

MSDS、またはSDSは16のセクションで構成されています。セクション1から8には、商品に関する一般的な情報が記載されています。セクション2、9、14、および15には、商品詳細ページに表示する必要のある情報および保管と輸送に関する法令遵守要件が記載されています。

引火点の確認

可燃性であると思われる商品については、引火点を確認する必要があります。関連情報は、セクション4、5、9に記載されています。該当する引火点がリストにない場合は、セクション14を参照してください。

輸送規制の確認

輸送方法に関係なく規制の対象となる商品としてMSDSのセクション14に記載されている場合は、テクニカルサポートのうえ、FBA商品の審査に必要なMSDSを提出してください。

注意:セクション14は必須項目ではありません。このセクションに何も記載されていなくても、商品が危険物でないことを保証するわけではありません。

MSDS、またはSDSはどのように提出できますか

セラーセントラルからMSDS、SDSをアップロードできます。AmazonではMSDSの情報をもとに商品を審査し、商品が適切に取り扱われるようにします。

詳細については、FBAの危険物審査についてをご覧ください。

詳細情報はどこで確認できますか

国土交通省経済産業省のサイトを参照することをおすすめします。その他の情報については、以下のサイトを参照してください。

関連トピック:

出品者サポート

出品用アカウントを取得されている場合は、セラーセントラルのページ下に表示されている「サポートを受ける」リンクよりお問い合わせください。