Androidスマートフォン特集 Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame AT TOKYO2019 【新登場】Fire HD 8 Fire TV グルメギフト ドラッグストア クーポン祭り 秋の味覚を楽しむキッチン用品 Echo Kindle  Amazon Music Unlimited - 3か月99円で音楽聴き放題 野球用品 戦闘車 シーズン2

Amazonカタログ連携に関するよくある質問

Amazonカタログ連携プログラムは、会社間取引環境で一般的なオンライン購買システムをサポートしています。

ビジネスアカウントの概要

ビジネスアカウント
  • ビジネスアカウントとは何ですか?

    ビジネスアカウントは、登録されている法人・個人事業主のお客様に対してのビジネスソリューションを提供します。会社の担当者は、Amazonサイトから直接、または購買システムを介して商品を購入できます。会社情報の確認完了後、Amazonサイト上で会社(または部署)のメッセージや注文設定などを管理できます。

    ビジネスアカウントの作成するには、会社、機関、エンタープライズ、その他の組織に属しているお客様が、ビジネス情報を提供する必要があります。

  • 会社でAriba、SAP-SRM、Oracle iProcureなどの購買システムをすでに使用しています。Amazonを仕入先にするには、どうすればよいですか?

    詳しくは、パンチアウトユーザーの初心者ガイドをご覧ください。

  • ビジネスアカウントを登録するには、どうすればよいですか?

    「アカウントサービス」で、ビジネスアカウントの登録を選択します。登録の入力手順が完了すると、企業確認をします。企業確認には最大3営業日かかる場合があります。企業確認が完了すると、確認メールが送信され、Amazonでの購入や会社情報の管理ができるようになります。

Amazonカタログ連携
  • 会社の担当者として消耗品を購入するにはどうすればよいですか?

    登録会社と紐付く特定のユーザーは、購買システムを使ってAmazonからでビジネス用品を注文することができます。ユーザーは、会社の担当者としてAmazonで注文できます。注文情報は購買システムに送信され、認証後に商品が発送されます。

ビジネス アカウントの登録
  • Amazonカタログ連携の使うにはどうすればよいですか?

    Amazonカタログ連携を使用するには、管理者がビジネスアカウントを作成し、会社を登録する必要があります。

会社の初期設定
  • Amazonカタログ連携を開始するにはどれくらいの期間がかかりますか?

    標準のcXMLメッセージングを使用するカタログ連携の場合、ビジネスアカウント管理者が「ビジネスアカウントの管理」からご自身で設定し、数日でカタログ連携を開始できます。ただし、会社によって独自の設定などが必要な場合があります。ご希望の設定がない場合は、ビジネスカスタマーサービスにお問い合わせください。

  • Amazonでは、Eメール、電話、FAXによる注文ができますか?

    できません。カタログ連携による注文は、基本認証を使用して、購買システムとHTTPsを介して送信されます。Amazonでは、Eメール、電話、FAXによる注文は承っておりません。

  • Amazonでは、注文できるユーザーをどのように識別していますか?

    カタログ連携のユーザーは、購買システムで最初にAmazonとカタログ連携を行うときにビジネスアカウントを作成します。

    管理者が、アカウントサービスからカタログ連携のユーザーを追加することもできます。ビジネスアカウントの管理をクリックします。ユーザーは招待に応える必要があります。

  • 登録後、どうなりますか?

    Amazonに会社登録をした後、ご利用の購買システムにAmazonマークが表示されます。Amazonで商品を注文する場合、ユーザーはAmazonマークをクリックします。

    Amazonのカタログは、登録時に入力した会社情報に基づいて自動的に設定されます。

    • 会社名
    • パンチアウトユーザーの初期設定として設定されたお支払い方法
    • ユーザー
    • グループ

  • 会社が注文に関する許容範囲を設定することはできますか?

    できます。Amazonカタログ連携を追加する際に、注文時の許容範囲(支払い方法、配送オプション、配送の許容範囲、費用の許容範囲)が設定されます。

    許容範囲を変更できるのは会社の管理者のみです。変更は管理者からAmazonへ依頼します。

  • どのような構造になりますか?

    会社は1つまたは複数のグループから構成され、グループ名は任意の名称がつけられます。各グループには、1人または複数のユーザーが含まれます。

  • 利用者は支払い方法を確認することができますか?

    管理者が設定した支払い方法の下4桁が表示されます。

    • 管理者がグループに対して支払い方法を設定している場合は、すべてのユーザーに使用可能なお支払い方法の下4桁が表示されます。
    • 管理者がユーザー毎の支払い方法を設定している場合は、ご自身が注文した注文で選択したお支払い方法の下4桁のみが表示されます。

管理者向けの情報
  • 管理者はカタログ連携にユーザーを追加できますか?

    アカウントサービスのビジネスアカウントの管理からユーザーを追加できます。

  • 管理者として注文の許容範囲(配送オプション、限度額、支払い方法など)を変更するには、どうすればよいですか?

    管理者が注文の許容範囲を変更する場合は、ビジネスカスタマーサービスに連絡します。

ビジネスフッター
  • フッターはどこに表示され、どのように活用できますか?

    カタログ連携のアカウントでAmazonにサインインすると、半透明なフッターが表示されます。このフッターは、ページの下部に表示され、折りたたんだり展開したりできます。ページをスクロールしても常に表示されます。

    フッターには、お客様のお名前、会社のロゴ、グループ名などの情報とヘルプへのリンクが表示されます。管理者は「ビジネスアカウントの設定」を表示できます。

Amazonカタログ連携を使用した注文
  • 注文の承認依頼はどう送ればよいですか?
    1. ショッピングカートに商品を追加するには、商品詳細ページから「カートに入れる」を選択します。
    2. ショッピングカート画面で「承認を依頼する」を選択します。
    3. 複数のグループに属している場合や、複数のお支払い方法を設定している場合は、「購入するグループを選択してください」と表示されます。グループの担当者として購入する場合は、グループを選択し、お支払い方法を選択します(該当する場合)。注文を依頼する準備ができたら、「承認を依頼する」を選択します。
  • 発注番号は、購買システムによって作成されるのですか?

    作成されます。ご利用の購買システムで、注文管理のための発注番号が作成されます。発注番号は、納品書や注文履歴レポートに表示されます。すべての注文は、Amazon Businessアカウント規約に従います。

  • 注文の承認依頼の状況は、確認できますか?

    パンチアウトユーザーおよび管理者は、Amazonにサインインすると注文状況を確認できます。「アカウントサービス」から「注文履歴」を選択します。注文確認メールや配送状況のEメールの受信設定をすることができます。

  • カタログ連携を使用中、セッション切れのメッセージが表示されたのはなぜですか。

    ブラウザ内のAmazonのCookieが原因であると考えられます。セッション切れのメッセージが表示された場合は、カタログ連携の作業を中断し、ブラウザのCookieを消去した後、改めてカタログ連携を使用します。

  • カタログ連携を使用したときに、「承認を依頼する」ボタンが表示されませんでした。なぜですか?

    購買システムからカタログ連携せずに、Amazonに直接サインインしています。一度サインアウトし、購買システムからAmazonのカタログ連携を使用してください。

  • 再注文するにはどうすればよいですか?

    ビジネスアカウントからサインアウトし、もう一度注文してください。ご不明な点は、ビジネスカスタマーサービスにお問い合わせください。

  • Amazonでは、ビジネス注文に関するレベル3のデータをクレジットカード会社に送信しますか?

    送信します。

  • どのレベル3データが送信されますか?

    Amazonでは、発注番号と出品者決済IDを送信します。

  • Amazonでは、どのような請求書発行に対応していますか?

    Ariba、Oracle iProcureのみ請求書発行の対応をしています。

Amazonでのカタログ連携と商品注文のファーストステップ
  • Amazon.co.jpからサインアウトするには?

    商品の注文準備が完了したら、承認を依頼するボタン(商品をショッピングカートに追加した後)をクリックします。

    Amazon.co.jpホームページの右上にある「アカウントサービス」の「カタログ連携を終了してサインアウト」からサインアウトします。

    購買システムのセッション中の場合、「承認を依頼する」をクリックしてセッションを終了する必要があります。

  • ビジネスアカウントを作成すると、自動的にAmazon.co.jpに誘導されますか?

    されます。ビジネスアカウントを作成した後、購買システムでAmazon.co.jpを選択するたびに、自動的にAmazon.co.jpのホームページに誘導されます。ビジネスアカウントを再度作成する必要はありません。

  • お問い合わせ先は?

    購買システムについては、ビジネスアカウントの管理者にご相談ください。

    Amazonの機能については、ビジネスカスタマーサービスにお問い合わせください。

テクニカルサポート
  • メッセージ形式:AmazonではどのcXML標準ドキュメントが対応していますか?

    Amazonでは、以下に対応しています。

    • PunchoutSetupRequest
    • PunchoutSetupResponse
    • PunchoutOrderMessage
    • OrderRequest
    • OrderConfirmation
    • ShipmentConfirmation

  • シングルサインインに対応していますか?

    シングルサインインはご利用いただけません。アプリケーションから直接サインインすることはできません。

  • Amazonのシステムでは、EDIの発注番号の送信に対応していますか?

    ANSI X12 フォーマットで以下に対応しています。Orders (850), PO confirmation (855), Shipment Notification (856), Invoice (810)。別の言語のサポートに関するご要望については、ビジネスカスタマーサービスにお問い合わせください。

  • 注文依頼では、認証なしのHTTPsは対応していますか?

    対応していません。注文依頼のcXMLメッセージの受信では、基本的なHTTP認証および証明書ベースの認証に対応しています。基本認証用のcXML認証情報を使用してください。

  • iFrameでAmazonカタログ連携を開くことはできますか?

    送信します。

  • テストに使用できる別の環境や認証情報がありますか?

    Amazon のテスト用および本番用のcXML認証情報は同じです。

  • レベル2のカタログ連携に対応していますか?

    レベル2のカタログ連携は対応していません。

  • UNSPSCコードとUOMコードに対応していますか?

    対応しています。UNSPSCおよびUOMに対応しているカタログ連携cXMLメッセージを介して購買システムに送信されます。

  • 対応しているすべてのUNSPSCコードのリストを送信してもらうことはできますか?

    以下のURLからUNSPCコードのリストをダウンロードできます。

    https://www.unspsc.org/codeset-downloads

  • 発注書では、ANSI X12およびOAGトランザクションに対応していますか?

    対応しています。発注書では、標準的なXMLトランザクションに対応しています。

  • 明細レベルのShipToは対応していますか?

    対応しています。注文リクエストのcXMLで明細レベルのShipToに対応しています。

  • Amazonの商品を出品者で絞り込むには、どうすればよいですか?

    Amazonでは、Punchout Order Message cXMLで、Sold ByおよびFulfilled By情報を提供しています。購買システムで特定の出品者を絞り込むことができます。

  • ショッピングカートおよび注文で、どのような種類の許容範囲に対応していますか?

    Amazonカタログ連携では、以下の注文許容範囲を設定できます。ただし、お取り寄せ注文については設定できません。

    • 数量の許容範囲
    • 代替品の許容範囲
    • 単価変更の許容範囲
    • 最大配送料の許容範囲
    • 最大配送リードタイムの許容範囲
    • 新品・中古品の許容範囲

  • 注文のお届け先住所、支払い情報、費用の許容範囲を設定するには、どうすればよいですか?

    • 注文リクエストのcXMLで提供されるお届け先住所は、注文のShipToの住所として使用されます。
    • お支払い方法は、ビジネスアカウントで管理者によって設定されます。これは会社のすべての注文に適用されます。
    • 許容範囲の変更は、ビジネスカスタマーサービスで承ります。

  • 複数の部署で、カタログ連携を設定するにはどうすればよいですか?

    会社に複数のユーザーがいる場合、ユーザーをグループ(事務所、部署、カテゴリーなど)にまとめることができます。管理者は、カタログ連携内で複数のグループを作成できます。この場合、ビジネスグループの名前は、cXMLカタログ連携セットアップリクエストのExtrinsicの一部として含まれている必要があります。例:<Extrinsic name="UserBusinessUnit">ビジネスグループ名</Extrinsic>

  • レポートをダウンロードする方法は?

    レポートをダウンロードする方法は、次のとおりです。

    1. Amazonにアクセスします。
    2. 「注文」を選択します。
    3. 「注文履歴レポートをダウンロードする」を選択します。
    4. 情報を入力し、「レポート要求」を選択します。

  • cXML POで支払い方法の情報を送信できますか?

    セキュリティ上の理由から、Amazonでは、注文リクエストのcXMLに支払い方法の情報を含めることを許可していません。商品発送時に、登録済みのお支払い方法に代金が請求されます。

  • cXML POで、GLコード、コストセンター、プロジェクトコードを送信できますか?

    できます。

  • 既存のビジネスアカウントを持つ場合、どうすればAmazonカタログ連携を使用できますか?

    すでにビジネスアカウントをお持ちの場合は、Amazonカタログ連携への移行を選択することもできます。この場合、通常のお支払い方法とカタログ連携の両方を同時には使用できないことをご留意ください。

  • システムの連携にどのくらいの時間がかかりますか?

    技術管理者が正常にシステムの連携を完了したら、追加の手順はありません。認証情報はセルフサービスによるシステム連携中に生成されます。技術管理者は、その認証情報を使用してAmazonへカタログ連携を行います。

  • Amazonで生成された認証情報は、どのように処理すればよいですか?

    管理者と技術管理者が、購買システムからAmazonに接続します。

    購買システムでFromとToの認証情報を入力できるようになり、カタログ連携の認証が可能になります。

  • カタログ連携のcXMLで、どのような詳細情報をAmazonに送信する必要がありますか?

    「テクニカルサポート」を参照してください。

  • テストするには、どうすればよいですか?本番環境に移行するには、どうすればよいですか?

    登録後に自動的にテストモードが有効になります。認証情報を生成し、購買システムで設定したら、テストを開始できます。テストが正常に完了し、有効モードを開始する時期を指定できます。

  • パンチアウトユーザーは、どうすればシステムに追加されますか?

    会社の担当者として注文依頼できるユーザーは、Amazonカタログ連携を最初に使用する際に追加されます。

    また、管理者はアカウントサービスのビジネスアカウントの管理からユーザーを追加できます。

  • テストモードはいつでも使用することができますか?

    できます。システムの設定を変更して有効モードにした後、再びテストモードに戻すことができます。

ビジネスアカウントの設定

お届け先住所
  • 注文確定時にお届け先情報を追加できますか。

    追加できません。Amazonでは、購買システムから受信した住所宛てに発送します。管理者は、アカウントサービスのビジネスアカウントの管理から住所を追加できます。

  • 注文確定時に希望のお届け先住所が表示されない場合、どうすればよいですか。

    お届け先住所を追加するよう、管理者に依頼してください。

  • ユーザーが退職した場合、Amazonからユーザーを削除するにはどうすればよいですか?

    管理者は、アカウントサービスのビジネスアカウントの管理からユーザーを削除できます。

管理者が、新しいユーザーを追加して設定するには、どうすればよいですか?

購買システムがAmazon Businessにカタログ連携されると、購買システムにAmazonマークが表示されます。カタログ連携のユーザーは、Amazonのカタログと最初にカタログ連携を行うときに、ビジネスアカウントを作成します。

管理者は、アカウントサービスのビジネスアカウントの管理でユーザーを追加および編集することもできます。

カタログ連携に新しいユーザーを追加するには、どうすればよいですか?

カタログ連携の新しいユーザーは、最初にAmazonカタログ連携を使用するときに、新しいアカウントの作成画面に誘導されます。

管理者やパンチアウトユーザーなどのユーザー権限を編集するには、どうすればよいですか?


  1. ビジネスアカウントの管理へアクセスします。
  2. グループを設定している場合は、ユーザーが属するグループにアクセスします。
  3. 左側のナビゲーションで「ユーザー」を選択します。
  4. 権限を追加するユーザーの名前を見つけます。

  5. ユーザー名の下にある「権限の編集」を選択します。

  6. 「パンチアウトユーザー」と「管理者」のいずれかまたは両方を選択します。

  7. 「更新」を選択します。

注文を承認するには、どうすればよいですか?

Amazonカタログ連携を使用する管理者(パンチアウトユーザー以外)は、その購買システムで注文を承認できます。

承認手順を設定し、担当者に注文の承認依頼を送信するには、どうすればよいですか?

購買システムで承認の設定ができます。

注文を承認してもらう必要はありません。どうすればよいですか?

会社が管理するお支払い方法を使用するすべての注文には、承認が必要です。管理者が例外として対応できる場合があります。

注文の承認者を変更するにはどうすればよいですか?

管理者が購買システムで設定できます。

グループとは何ですか?

ビジネスグループには次のような特徴があります。

  • 事務所、部門、部署、ユーザー、または会社のニーズに沿ったグループ設定が可能です。

  • お客様のビジネスニーズにあわせた名前をつけることができます。

  • 1つまたは複数のサブグループを作成できます。

  • 少なくても1人の管理者が設定されています。また、1人または複数のパンチアウトユーザーが含まれる場合があります。

  • 個々のグループを管理できる管理者を会社で1人設定するか、またはグループごとの管理者を設定することができます。

グループはいつ、どのように追加および編集できますか?

会社の管理ページで複数のユーザーが追加されると、グループを追加するオプションが管理者に表示されます。管理者が追加する最初のグループには、すべてのユーザーが含まれ、以前に保存されていた設定が反映されます。最初のグループを作成した後、管理者は他のグループを追加できます。グループ設定の管理は、ビジネスアカウント設定の管理と同様です。

グループで、支払い方法と届け先住所、および承認はどのように活用できますか?

グループは、次のように設定できます。

  • ユーザー毎のお支払い方法または共通のお支払い方法を許可にするように設定できます。グループで共通のお支払い方法を設定する場合、管理者はが管理ページで共通のお支払方法とお届け先情報を設定します。

  • 承認を依頼できます。会社で承認を必須としている場合は、各グループのすべてのユーザーは、注文ごとに承認を得る必要があります。

ご意見・ご要望の送信

品質向上のための提案などを送るには?

Amazon Businessでの購買体験改善ためのご提案や、機能追加のご要望がありましたら、ぜひお聞かせください。ご意見・ご要望はビジネスカスタマーサービスで承ります。ご連絡時、以下の情報をお知らせください。

  • お名前
  • ご提案・ご要望内容
  • 連絡先情報

ビジネスカスタマーサービス

ビジネスカスタマーサービスに問い合わせるには?

お困りのことやご不明な点がある場合は、次の手順に従ってビジネスカスタマーサービスにお問い合わせください。


  1. ビジネスアカウントにサインインします。
  2. ページ上部にあるヘルプのリンクを選択します。
  3. ビジネスカスタマーサービスのリンクでお問い合わせ方法(電話、Eメール、チャット)を選択します。

お問い合わせ方法を選択し、アカウント確認情報を入力すると、ビジネスカスタマーサービスによる対応が可能になります。

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。サービス改善のため、以下から当てはまるものを選択してください:

ご意見をお送りいただき、ありがとうございました。お客様のご意見をもとにサービス向上に努めさせていただきます。なお、お送りいただいたご意見への返答は行っておりませんので、ご了承ください。