THE KING OF FIGHTERS 98UM OL CTL2018 クリスマスに贈りたい本 psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame WinterSale 【新登場】Fire HD 8 Fire TV おせち料理特集2019 ドラッグストア年末年始大セール30%OFFも DIY・ガーデニング タネ・苗ストア 春のガーデンストア Echo Kindle 新しい地図 join ミュージック 配信開始 ウィンタースポーツ ドキュメンタル シーズン6
「アドビって何?が分かる本」をプレゼント
Adobe Creative Cloud(アドビ クリエイティブクラウド)のガイドブック
「アドビって何?が分かる本」をPDFファイルでプレゼント


このガイドブックでは、Adobe Creative Cloud を使って、第一線で活躍するプロのクリエイターの声、Adobe Creative Cloudでできることなどをご案内しています。デザイン・ウェブ・ビデオ・写真などのあらゆるデジタル作品の制作を可能にするAdobe Creative Cloudを使いこなせば、自分の価値を引きだし、未来で活躍する可能性が広がります。

<ガイドブックのダウンロード方法>
左の画像もしくは、こちらをクリックすると別ウインドウが開き、「アドビって何?が分かる本」のPDFファイルがダウンロードされます。


Adobe_STE_CCM


Creative Cloudのメリット

定額制のため、従来のパッケージ製品の購入に比べて初期導入コストが低く抑えることができます。アップグレードなどの追加費用も発生しません。

個人版では月額5000円※相当で使い放題。1日あたり160円相当と手軽に利用できます。

※上記は通常商品の価格です。「学生・教職員個人版」の月額料金は月額4200円相当とさらにお安くなります。





新製品や新バージョンのリリースと同時にダウンロードできるほか、既に使用しているツールの新機能も、数年に一度のアップグレードを待つことなく随時利用可能です。

また、Adobe Muse、 Edgeツール&サービスといった、Creative Suiteにはない製品やサービスも利用可能。WEBだけではなく、注目のスマートフォン、タブレットPC、電子出版、HTML5、4K映像など最新のメディア制作にも取り組め、ビジネスチャンスを広げることができます。





MacとWindows、どちらでも2台までインスールできます。職場ではWindows版を、外出先や在宅作業ではMac版といった運用も可能です。クラウドストレージおよびファイル同期機能を使用すれば、パソコンやモバイルデバイスなど、どこからでも作業中のファイルにアクセスでき、ほかのクリエイターとの共有も簡単です。

また、新バージョンがリリースされた場合、現行バージョンを使い続けることも、アップグレードすることも、あるいは両方をインストールすることも可能。ほかのメンバーや取引先の環境にあわせて、柔軟に必要なバージョンをお選びいただけます。