カスタマーレビュー

2017年4月1日
元外交官の外交評論家ということは知っていましたが、こんなにすごい人だったとは!
知力、胆力、行動力を兼ね備えて、湾岸戦争、イラク戦争、1990年代から2000年代の激動の時代に縦横無尽の活躍をしたということを、今回初めて知りました。官僚の枠も省益の枠も飛び越えて、真の国益の実現を目指した熱い熱い活躍ぶりは、読んでいて胸がすく思いがします。単に教条主義的な理屈を並べるだけではなく、それぞれの課題に大きな成果を出しているところが素晴らしいです。沖縄への熱い思い入れにも共感しました。

こんな人が100人いたら、日本は失われた20年に陥ることはなかったのではないか、と思ってしまいました。
「自分もできるだけのことをしなくては」、と鼓舞してくれる本。絶版とは惜しいです。
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち5.0
4