カスタマーレビュー

2018年1月7日に日本でレビュー済み
既に知っていて、実践している内容が多かった。

また、西洋風の身体操作や見た目にやや偏っている印象を受けた。
「うんこ我慢の姿勢」はともすると、尻全体に力を込めて、股関節や足全体も固めてしまいがち
な表現だと思った。武術的には居着く状態で良くないし、内容を誤解した立ち方で却って足腰に負担をかけてしまう、実際自分がそうだった。

実際、尻を締めて持ち上げると書いてあるがヒップラインはキレイになるだろう。

日本人の身体には、尻は力まずに肛門(の周り)だけを軽く締める感覚が合っていると思う。
野村萬斎も著書の中でそんなようなことを語っていた記憶がある。
(だから日本人は実際垂れ尻が多い?)

あと、気になったのが屈筋民族と伸筋民族のくだり。
なんだか、西洋人に劣っているような表現だと思った、確かにスポーツやダンスでは体格も
違うので不利だろう。

でも、仙骨の操作という極めて東洋的な内容なのだから、それを使うことによって不利を補う
具体的なことまで突っ込んでほしいところでした。

最後に、うんこ我慢→おしっこ我慢ならば、自分の感覚に近い。
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
評価の数 31