カスタマーレビュー

2016年7月12日に日本でレビュー済み
考えてみると世の中には、部下と上司、親と子供、国と国、その他にもいろいろな壁がある。壁になる原因も我慢や無理、努力や理念、その他、遠慮や気遣いも壁になる。日本人には美徳とされている物も、行き過ぎれば壁となる。このような壁を崩し、クロスコミュニケーションで最善の状態にもっていく技法がとてもわかりやすく実践しやすくまとまっている。
又、橋をかける というタイトルは皇后陛下美智子様が、インドでなされた、スピーチを参考にしたらしいが、素晴らしいタイトルだ。誰もが壁を崩して人と人とのあいだに橋をかける事ができればきっと素敵な世の中になるだろう。
道幸氏は、世界の平和を願いつつこの本を執筆されたのではなかろうか。
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.9
星5つ中の3.9
16 件のグローバル評価