カスタマーレビュー

2018年8月5日
オインクゲームズ製アナログゲーム特有の、小さな箱に可愛らしいコンポーネントが詰め込まれており、旅行等の持ち運びに便利な点がまず評価できます。

ゲームの内容は、「トマト」「マト」「マ」「ト」「ポテト」のカードをシャッフルして並べていき、並べられているカードを左から順に読み上げるというゲームです。
それぞれ自分の読み上げ番終了時に新たにカードを追加して並べていくので、どんどん読み上げなければならない言葉が長くなっていきます。
噛まずにひっかからずに読み上げることができれば成功、噛んだり途中で止まったり違う言葉を読み上げたりしてしまったら失敗です。
時折、逆に読み上げるよう指示されたカードが出たりすることもあり、そのカードがいい具合の運要素で、ゲーム自体へのちょっとしたアクセントになっていて、とても面白いです。

勝利条件に関しても少し運要素が含まれており、良いと思いました。
読み上げ失敗者が出たとき、その人以外全員が場に出ているカードをせーので指差し、誰とも被らなかった人だけがそのカードを手にできます。
それでゲームを何回か繰り返し、最終的に持っているカードで「トマト」の言葉を何個作れるかが得点になります。
読み上げ自体に実力差がでがちですが、得点に運要素が含まれることで、読み上げが苦手な人が一方的に負けるということが避けられるようにできており、みんなでワイワイやるのにいいゲームだと思いました。

これまでいくつかアナログゲームを購入してきましたが、こういったそれぞれ参加者全員が早口言葉に挑戦するタイプのゲームは初めてでした。
人狼や同社製のインサイダーゲームとは異なり、人見知りの人でも強制的に声を発する時間が用意されるゲームなので、初対面のコミュニティでこれから親睦を深めていくのにオススメなアナログゲームだと思いました。
もちろん、既に仲のいいコミュニティでも楽しめると思います。
68人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.1
12