Androidスマートフォン特集 Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル psm Amazon MasterCard Winter_Bike AT TOKYO2019 Fire HD 10が4,200円OFF Fire TV グルメギフト ドラッグストア クーポン祭り DIY・ガーデニング タネ・苗ストア 春のガーデンストア Echo Kindle Amazon MP3 野球用品 戦闘車 シーズン2

カスタマーレビュー

2004年5月4日
 今まで一体どれほどの人が、この後期芥川の狂気の世界観に影響されてきただろうか。おそらく、星の数ほど議論されてきた芥川の末期の思想の中で、一体どれほど正確にそれをつかんでいるものがあるだろう。おそらく多分ないだろう。それほどこれらの作品は常軌を逸している感を否めない。特に『歯車』ではドッペルゲンガーの影に悩まされているような描写があり印象的だ。
 また『河童』では精神障害が逆に正常に転化するような世界、『或る阿呆の一生』の狂人の子供という、遺伝に苛まれる芥川の姿、といった世界は少なからず我々が隠し持っているそれに共通していることにふと気付かされる。これらの作品はそういった我々の押し込められている何かを、表面に浮かび上がらせるような力が存在する。小説家の技量と言うより、人間としての芥川の魅力に触れられる一冊と言えよう。
28人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク
詳細

製品リンクとは何ですか?

レビューのテキストでは、Amazon.comで提供されているすべての製品に直接リンクを貼ることができます。製品リンクを挿入するには、以下の手順を実行してください:
1. Amazon.comで参照する製品を検索します
2. 製品のウェブアドレスをコピーします
3. クリック 製品リンクを挿入
4. ボックスにウェブアドレスを貼り付けます
5. クリック 選択
6. 項目を表示することを選択すると、次のようにテキストが挿入されます: [[ASIN:014312854Xハムレット(Pelican Shakespeare)]]
7. レビューがAmazon.comに表示されると、このテキストは、次のようにハイパーリンクに変換されます:ハムレット(Pelican Shakespeare)

レビューでは製品リンクは10個に制限されています。また、リンクテキストは256文字以下にしてください。


商品の詳細

5つ星のうち4.0
26
¥432+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料