Androidアプリストア Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル Amazon MasterCard nav_flyout_biss hanaleybay WinterSale 【新登場】Fire HD 8 Fire TV バレンタインギフト特集2019 定期おトク便の初回発送分がお得に DIY・ガーデニング 降雪対策グッズ特集 Echo Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツ ドキュメンタル シーズン6

カスタマーレビュー

2018年11月12日
発売前に累計30万部、Amazonの売れ筋ランキングでも発売前にもかかわらず、ランキング1位を独走してきた百田尚樹氏著「日本国紀」がついに発売されました。一読して思うことは、発売前の大きな期待を裏切らない傑作であるということです。

500ページを超す大著ですが、その半分以上を幕末以降の日本の歴史に費やしているのが特徴的です。ただ、幕末以降の方がページ数が多いものの、むしろここから先は一気に加速度をつけ、最後までページをめくっていくこととなりますので、幕末以降を読む時間帯にはご注意下さい。眠れなくなります。時代が現代に近くなるにつれ、今を生きる私たちの胸に迫ってきます。脚注で補足するのではなく、本文で必要に応じて説明(場合によってはカッコ書きで)しているのでわかりやすく、ストレスなく読み進められます。

表現も誤解が生じないよう細心の注意が払われており、特に「古代」においては極力断定的な表現をしないよう気を付けて書かれている印象を受けました。本文中「私は~と考えている。」と「私」の文字が随所にありますが、ここは著者の見解である、と明確にしている点もとても真摯な印象を受けます。自分は、本文中の「私」の文字に印をつけながら、読み進めました。

アンチの方が、「教科書」を基に日本国紀の内容を批判してくる可能性がありますが、一読して思うのは、「やぶへび」になるのでやめた方が賢明ではないかと。日本国紀を読んで、今の教科書をきちんと読んでみたいと感じました。日本国紀はもちろん教科書ではありません。でも、歴史の授業で、中学生、高校生が教科書と一緒に日本国紀を机の上に置いていたら、面白いだろうなぁ。

この内容にしてこの価格は安すぎると思います。勝手な推測ではありますが、これからの日本を担う10代の若い方々に、特に読んでほしい、手元に置いていてほしい、という願いからの価格設定なのかな、と思います。(なので自分は保存用にも別に購入しています。)

著者である百田氏は、日本国紀を最初から順番に読んでほしい、とおっしゃっています。自分自身そのように読みましたし、全く同感です。ただ、編集者の一人である有本香女史の「編集の言葉」を先に読むことを勧めることには反対です(笑)。最初から順番通り読んだ後にこそ読むべき文章だと思いますし、この本を読むことの意義を改めて問うてくれるからです。(もちろん「編集の言葉」を読んで購入を決める方もいらっしゃると思うのですが、それでも通読してから再度読むべき文章だと思います。)

この本は時代が求めていた本でもあると思いますが、ベストセラー作家である百田氏がその任を引き受け、実際に「日本国紀」として出版して下さったことに本当に感謝です。しかし、日本の通史という素材を、しかも500ページを超える本でここまで一気に読ませる筆力は、本当に凄い!!

因みに世に出る前に、朝日・毎日を含めて新聞広告を打ったのは慧眼だったと思います(笑)。
3,255人のお客様がこれが役に立ったと考えています
2コメント2件 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
769
¥1,944+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料