Androidアプリストア Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル psm Amazon MasterCard サマータイヤ nav_flyout_videogame 梅雨対策特集 SpringSummerFashion 【新登場】Fire 7 キッズモデル Fire TV グルメギフト 暑さ対策セールクーポン利用でお得 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア 60日間無料キャンペーン

カスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2019年4月30日
 
まず、序盤のロシアの亡命者の事情聴取が長く、しかも説明的で飽きてしまった。
そうやって作品として一応観る側に心構えや刷り込みをしようとするのは解るがやりすぎだと思う。

ケネディ暗殺をロシアのスパイであるオズワルドの仕業だと決めつけた設定だったのがそもそもいただけない。アメリカ政府関係者や軍需企業の絡んだアメリカ国内での疑惑がまことしやかに囁かれている中である。それを無視してソルトを二重スパイのように視聴者に感じさせようとしたとしたら逆に相当陳腐な心理誘導だと思う。

アンジェリーナ・ジョリー主演の作品はほぼほぼ観ているがこれは特に殴られるシーンが多く痛々しかった。しかも「チェンジリング」と同時期の彼女の顔やボディーラインは骨ばっていてトゥームレイダーのころの肉感的で弾けるような魅力は消えている。
それでいて作品はスパイ映画なのに彼女は前に前に出ようとする。ただでさえ派手めな顔を観るのも飽きてきてしまう。

結局「スパイのスパイの裏の裏」ってことで結局オモテじゃんよ!ってことに落ち着いてしまうようなそうでないような。

『裏切りのサーカス』を観たことがある方なら感じるだろう。
「スパイならもっと騙して捻って裏切って欲しい」と。
 

 
 
 
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.6
213
¥1,000