カスタマーレビュー

2018年10月15日
こちらに出てくる施設長の言葉「普通の介護を、普通の気持ちでできること」が介護理念だそうです。これまで、日常的に自宅で行われていた介護と何も変わらないそうです。
んな訳がない、プロフェッショナルと言うからには一つの支援にも根拠が必要。排泄介助一つとってもポータブルトイレがいいか、オムツ交換か、はたまたトイレまで移動して行うか。本人の能力、危険度、自立支援のためにはどうするのが適切か。
そのために、アセスメントというものがありケアプランがある。プロの介護は自宅で家族が行う介護とは違う、と胸を張って言えないと現在の介護業界の立ち位置は変わってこないでしょう。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.3
16 customer ratings
¥880+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料