カスタマーレビュー

2009年6月25日
この作品を聴く人が、どんな風になっているか特に気になっている曲と言えば
「ココロ」「炉心融解」ではないでしょうか?

基本的にどんな風なCDの作りになっているかというと、
・ボーカロイドなら発声可能な音域の歌は、カラオケの半音落とす機能的な感じで
 下田さんの歌いやすい音域まで落としている。
・人にも発声可能な歌は原曲のキーで歌っている。
という感じです。

だから、ココロや炉心融解を聴くと違和感を覚える人がいるかもしれません。

私は、カラオケに行った時、半音上げ下げすると気持ち悪くなる人なので
原曲キーで歌い、自分で1オクターブ下げて歌う人なので、
そういう風に、原曲のキーが大好きな人はガッカリされるでしょう。

しかし!
逆に、原曲キーで歌った曲、特に「おてんば姫の歌♪」は
彼女の得意なキャラクターなのか、神曲に仕上がっています。
この曲をチェックしている人なら分かると思いますが、分かりやすく言えば…
「とかち」な感じです。
聴いていてとても元気になれる歌ですね!

そんな感じで、聴いていると「あーこの歌の高音は、人間じゃ出るわけないから
音域落として歌ってもしょうがないや」と割り切って聴ける人

また、もちろん下田さんファンには文句なくオススメできる作品です。
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.7
38