Androidアプリストア Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル psm Amazon MasterCard サマータイヤ nav_flyout_videogame 梅雨対策特集 SpringSummerFashion 【新登場】Fire 7 キッズモデル Fire TV グルメギフト 暑さ対策セールクーポン利用でお得 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle  Amazon Music Unlimited - 4か月99円で音楽聴き放題 アウトドア 60日間無料キャンペーン

カスタマーレビュー

ベスト1000レビュアー
2018年11月5日
初音ミクが誕生したのは2007年夏のこと。
発売から瞬く間にブームは広がった。
いわゆるVOVALOID技術を用いたソフトとして発売された初音ミク。
それは、いわば「一億総クリエイター」時代への大きな入り口だった。

ある日突然、初音ミクというキャラクターが登場して、いきなり現象を巻き起こしたと世間では思われているかもしれない。
だが、実は20年前からつながっている。
始まりは、音楽雑誌『Keyboard』に出した3行広告だ。
「自分の作った音を売ります」

シンプルな内容の広告だったが、そこから音声愛好家たちのネットワークが広がりだした。
そこからの流れを脈々と受け継いで初音ミクにつながっている。

初音ミクがどのような時代背景、文化背景のもとに生まれたのか。
そのルーツに興味がある方におすすめ。
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.3
24
¥1,728+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料