カスタマーレビュー

2014年4月8日
A Series of Unfortunate Events 「世にも不幸なできごと」シリーズのLemony Snicketによる絵本です。

この本は是非CDつきで購入してください。
なぜなら、サンフランシスコ・シンフォニーがCDの録音を担当しており、さまざまな楽器の音を楽しめるからです。

物語は、指揮者の死をめぐって、オーケストラの誰が怪しいか、誰が関係しているのか、そのミステリーを解いていく形で進んでいきます。
その際に、それぞれの楽器の音やオーケストラでの役割など、ちょっとしたオーケストラ入門のような絵本です。

音楽好きにはたまらない絵本だと思います。

★-1は、Snicketファン/音楽ファン以外の一般読者には話が長すぎるから。CDは約30分の長さです。
私は「世にも不幸なできごと」シリーズを1巻読んでやめた読者ですから推して知るべし。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.0
1
¥1,489+ ¥257 発送