Androidアプリストア Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル psm Amazon MasterCard サマータイヤ nav_flyout_videogame 梅雨対策特集 SpringSummerFashion 【新登場】Fire 7 キッズモデル Fire TV グルメギフト 暑さ対策セールクーポン利用でお得 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle  Amazon Music Unlimited - 4か月99円で音楽聴き放題 アウトドア 60日間無料キャンペーン

カスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2019年5月19日
 空より襲来する謎の怪物「天翔体」とこれに対抗する超能力少年少女の戦いを描くSF、3巻。
バカでかい上に周囲の電子機器を麻痺させる超巨大天翔体、その存在を世間に隠しきれなく
なってきた常任理事国は核攻撃を検討。その前に仕留めようと動き出すIOSS。ベンの瞬間移動
を始め「火球の子」たちの能力を総動員、とどめで忍&ダンクが乗るサリッサ試作初号機の電磁
レールガンを撃ち込む一発勝負の作戦だったが……。
 天翔体との戦いも面白いですが本題はその後の意外な展開。これが「敵」の正体なのか。
人間とは違う異形の姿を持つダンクは、何か悲しい運命が待っていそうな予感。忍とダンクの
交流が話の軸の一つであり、組んでいないと互いに能力を発揮できない二人が今後どうなって
いくのか。そしてパリで遭遇した、何だかガラの悪い新たな「火球の子」。次巻も楽しみです。 
 
 …なんですがやはりキャラクターの単純すぎる作画がイマイチで、特に女性キャラの見分けが
つきにくいのが辛い。そして今回もKindle版では50を超える「注釈」の解説ページが省かれて
いるオソマ仕様。無理にでも高い書籍版を買えってか? もっと緻密で綺麗な作画なら当然
考えますけどさあ…。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.3
6
¥1,080+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料