カスタマーレビュー

2016年12月29日に日本でレビュー済み
最近になってエホバの証人の方と聖書を“研究”することになりまして、あまり評判の良くない『ものみの塔冊子普及協会』について具体的にどこが良くないのかを知りたいと思い何か良い書籍はないかと探していたところこの冊子に出会いました。
ちなみにエホバの証人は他のキリスト教と違い“新世界訳”という独自に手を加えた聖書を使っています。基本的には普通の聖書と同じですが、エホバの証人に都合の良いように“書き換えている”という批判があります。具体的にどの部分をどのように書き換えているのかを知りたい時にこの冊子が役立ちます。①もとの聖書の日本語訳②ギリシャ語訳③新世界訳の英語訳④新世界訳の日本語訳の4つを対照的に分かりやすく解説しています。
私自身はエホバの証人の教えが正しいとか間違っているとかの判断を下すだけの知識はないですが、なぜ同じキリスト教なのに考えが違うのか、その根拠をどこに置いているのかというのを知るために一読する価値があると思います。
宗教以外でもそうですが、ひとつの立場に立ってそれ以外を批判したり否定するのは簡単です。逆に“なぜ違うのか、なぜそのように思うのか”と相手を“理解しようとする”人は少ないように思います。私ごときの人間が偉そう言って申し訳ないですが、エホバの証人の考え方を理解する上でこの冊子は大いに役立つものの1つだと思います。
著書の正木弥さんには感謝したいと思います!!\(^-^)/
36人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
6 件のグローバル評価
星5つ
80%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
20%