Androidアプリストア Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル psm Amazon MasterCard サマータイヤ nav_flyout_videogame 梅雨対策特集 SpringSummerFashion 【新登場】Fire HD 8 タブレット キッズモデル Fire TV グルメギフト 暑さ対策セールクーポン利用でお得 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア ナインティナインのバチェラー シーズン3大予想スペシャル!

カスタマーレビュー

2019年5月17日
この本を読もうとしたとき、日本維新の会の丸山穂高衆院議員の「戦争をしないとどうしようもなくないですか」という発言が報道された。この本に出てくる日中戦争と太平洋戦争の仕掛人たちの言動と彼の発言が非常によく似ている。戦争によって失われる生命への畏敬が全くないのだ。この本には、特攻隊を送り出した将軍たちが戦後ほとんど天寿を全うし、口を開けば陸軍と海軍のおたがいの悪口を言いあい、自責の念がないさまが活写されている。それはリストラで部下を犠牲にしても結果を出せず責任逃れをする大企業経営者と同じだ。餓死の戦場や中国での凄惨の体験に心を閉ざした下級兵士の告白こそ戦争の現実である。この本には美談はない。しかし、父母が生きて来た過去の時代を見つめ、自分はこれから時代にどう対処すべきか、考えるヒントに満ちている。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
2
¥875+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料