星のドラゴンクエスト Amazonベビーレジストリ nav_flyout_akuta Amazon MasterCard Wintertire nav_flyout_videogame WinterSale 【新登場】Fire HD 8 Fire TV バレンタインギフト特集2019 定期おトク便の初回発送分がお得に DIY・ガーデニング 降雪対策グッズ特集 Echo Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツ グランド・ツアー シーズン3

カスタマーレビュー

2012年11月12日
つまらなくはないと思います。
でも最後まで坦々と読み進めて、そのまんま終わった感じ。
一応ヤマがないわけではないんですが、主人公の魅力がいまいちすぎるので正直微妙。
少なくともこちらの感情をかすかにもゆさぶってはくれませんでした。
どういまいちかというと普通すぎる。
死ぬ恐れがほぼ皆無でもモンスターの攻撃に普通にビビるし、大勢を相手にすると普通にキョドるし、順応性皆無だし、想像力もない。

RPG大好きなだけの平凡な学生の主人公と同じく召喚されたのはRPGのキャラクターたち。
未プレイのゲームもあるにはあるが、多くがプレイ済みで主人公が愛するキャラクター、そんな彼らはゲーム開始時の初期レベルで、その上指針となるものを一切提示されずに未知の世界に投げ出されたものだから初めから適正レベルを軽く超えたモンスターに戦いを挑んで簡単に命を散らしていく。
そんな折、主人公は自分がレベル99のカンスト状態、おまけにモンスターのほとんどが自分がプレイしたRPGの登場モンスターであることに気がついて…。

訳あって主人公の攻撃はアテにできないので戦い方を教えたり壁になったりのサポート要員になるお話なので俺TUEEE系は期待してはいけません。
まぁそれはそれでやりようがあると思うんですがそういう展開にもならないので。
で、ゲーム情報を活かして他キャラのサポートをしていくわけですが、単純にこのモンスターの適正レベルは…とかこのアイテムが費用対効果に優れている、戦い方は、とかぶっちゃけただの情報屋です。
一応大勢力のトップに祭り上げられるのでその中で成長をしてくれれば話はまた変わって来るんですがそういうのも正直弱いので。
あるキャラから集団のトップに立つ器じゃないと酷評されるんですが、本当にその通りだなと。
今後はわかりませんが少なくとも1巻時点では主人公の人間性が人を惹きつけているとは言い難いものがあります。
主要キャラが主人公側についているのもどうにも持ち前のおせっかいと主人公補正にしか見えませんし。
キャラ紹介、世界紹介の1巻としてもちょっと盛り上がらないお話でした。
せめて単なる情報屋ではなく思考を働かせて今後の展開を推測するなりしてくれればよかったんですが。
特にイベント戦闘の辺りはRPGオタクなりの解決をしていただきたかったところ。
つまるところ残念なことに主人公はゲーム知識を使うだけの人間で、活用する主人公ではなかったということです。
2巻以降はよっぽど評判がよくないとちょっと買えない。
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち2.5
11
¥640+ ¥257 発送