カスタマーレビュー

ベスト1000レビュアー
2019年1月13日
「はじまりのうた」と比べるのは「はじまりのうた」に失礼。
ハッキリ言って駄作。
約100分 高校生のドヘタな歌を聞かされるとは思わなかった。
決定的な違いは、プロを起用していない事だ。

しかし、演奏の方はいっぱしのセミプロバンドのように見える。
最初からごっつう上手いし。
使われている曲は、(この時代に青春期を過ごした方々には申し訳ないが)音楽的に不幸な時代のクソだし、オリジナル曲(パクリ?オマージュ?)もこの時代にはまだない現在のようなアレンジが効いている。
音楽映画としては最低レベル。
この映画は、半自伝的とされるように、監督ジョン・カーニーと亡き兄の物語です。
なので、この作品の中で兄の存在感だけが際立っています。
ジョン・カーニー監督自ら曰く、「その頃の僕ができなかったことをこの少年を通じて少し冒険できたらいいなと思って」
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.4
69 customer ratings
¥1,500