カスタマーレビュー

2014年2月11日に日本でレビュー済み
失われた国家目標を探して、54才の著者の魂は、政治・経済・組織管理から文化論まで、幅広く過去・現在・未来を飛翔します。40才前後から50代・60代以上の方々は、著者の俯瞰分析にふれると、あたかも自分自身が「飛ぶ魂」になったかのごとくの錯覚を覚えるでしょう。時代経験した歴史的事実、狂喜し苦悩し怒り悲しみ嘆き絶望した様々な事柄が再整理され、脳裏にしまっていた記憶像の輪郭が増し、全体像として現前します。大学生から20代の若い方々には、この二十年間に何がどうなって現在の「マネジメント・クライシス」「ガバナンス・クライシス」が招来されてしまったのか、クールで無駄のないキレのよい言葉の渦がその理解の羅針盤となるでしょう。そして、すべての注意深く読む者は、何気なくおかれた単語や行間に、言霊のごとくに伝わってくるような、著者の真意を感じ取ることでしょう。「世界のモデルになり得る」「課題解決能力をもって世界の国から尊敬される国になる」「政府は中小企業をどう建て直すかを最優先で考えるべきだ」「最後は人間力である」とはどういうことなのか。クール・ヘッドと熱き魂が紡ぎ出したもの、大いにおすすめします。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
3 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%