カスタマーレビュー

2019年1月21日
インフルエンザで寝込んで暇だったので借りて見た映画①
子供が見るものとしては☆5。特に兄弟姉妹が出来るって子には、是非見せてあげてほしい。

シュレックからドリームワークスのアニメ作品を見続けているファンとしては、いつものドリームワークスとしてはパンチが足りないと思えた。凡作。
ユニバーサル傘下に入ったり、公開順が前後したりと、色々と大人の事情があったからだと思いたい。
気になってしまったのは、パパとママを追いかけて、オジオバと追いかけっこしているときの通行人の少なさ。
ここ以外、人の少なさを感じさせるところは無かったのが。逆に気になるところ。
ストーリーについては、いつものドリームワークスにしては甘い。原作は絵本だそうで、「自分中心だった世界が来訪者によってある日いきなり壊され、その来訪者と組む」と言うテンプレを使ったCGアニメでは「トイ・ストーリー」を越えるものはないというのが懐古主義の持論なので、やはりその点についても凡と評価せざる終えなかった。
(同系統で「ペット」というCGアニメがあるがやはり凡)

かなり重箱の隅をつつくような評価をしてしまったが、凡といいつつ☆3から☆4にしたのは。
不変的な、「愛」をテーマにした作品としてみると。
最終的に七歳の男の子が「譲合いの精神」を見せたときは、妹にそうは思えなかった私がちらついてしまったからである。
幼少期にこのアニメに出会えなかったことを悔やむ
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.4
214
¥4,624+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料