カスタマーレビュー

2015年5月15日
私は断固として紙書籍派だったがなんだかんだで電子書籍も気になりこのモデル(wifi版)を購入。
1ヶ月くらいでのレビュー。
まず良いと思ったこと
・分からない単語や英文でも即辞書や翻訳機能で調べられる(内蔵辞書は調べた内容に分からない語があった場合にそこからジャンプして調べられないのが地味に不便。翻訳機能はあくまでおまけ程度)
・ライト機能で暗いところでも読書ができる!
・Kindleストアでは紙書籍より安価である場合が多い。また24時間いつでも本を選ぶことができ、どの本にもサンプルダウンロードと言ってただでほんの冒頭だけ読み放題の仕組みがあるため新しい購入スタイルを体感できる。当方は気になった物は取りあえずサンプルダウンロードして良かったら買う。結果的に知らない本に触れやすく出費も増えたかも?購入履歴からもおすすめ商品が紹介されるためKindleストアは未知の本を発見するツールとしてかなり有益に思っている
・これ1台に何冊も入れられるのは外出時に何気に便利。外出前に本を吟味しなくても取りあえずこれをポンと持っていけば暇つぶしになる

逆に悪い点は
・キーボード変換が不便すぎる
・タッチ精度がそこまで良くなく文字うちで誤操作連発
・スマホと比べると動作が一々ワンテンポ遅れる。ページめくりはそこまで支障ないが、ブラウザのスクロールや文字を打つときにイライラする
・個人的に本体裏面のamazonロゴが恥ずかしすぎる
・表紙表示モードで一度にホームに6冊分しか表示できない。最近読んだ本から最前に並んでいくので久々に読みたくなった本を、それも蔵書が何千もあるような人は何百回もフリックし続けないとで大変だと思う。ここはデジタルがいかせてないと思った

そのたマーカー、付箋、文字の表示設定機能などがある。それから一部の本では他のKindleユーザーのマーカーが集中している文を知らせてくれる機能がある。これは他人の価値観が分かって面白いし、デジタル媒体の優位点であると思うのでこの手の機能を今後も強化して貰いたい。最後にKindleストアの残高が一々ログインしなくても簡単に確認できるようになればありがたい。電池の持ちは悪くない。

ざっとこんな印象を抱いたが今では紙と電子とで半々ずつ利用している。全てを期待するのではなく用途に応じての使い分けが必要だと思った。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.1
2,175 customer ratings