FF Wars Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル psm Amazon MasterCard サマータイヤ TondeSaitama 梅雨対策特集 SpringSummerFashion 【新登場】Fire HD 8 タブレット キッズモデル Fire TV グルメギフト 定期おトク便初回分がクーポンでお得 ペプライムペット Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア ナインティナインのバチェラー シーズン3大予想スペシャル!

カスタマーレビュー

2019年1月20日
「深い学びを得るには何が必要なのか」という本の紹介に惹かれて購入。著者アーリック・ボーザーという方。

感想。新たな気づき多い。読者の理解を深めるためか納得感を高めるためか、いちいちライル例え話が長く、回数も多いのが僕には辛い。シンプルに要旨を伝えて欲しい。

備忘録。
・学習とは、理解のプロセス、メソッド、体系。学習の方法がわかれば習得の度合いと効果は大きくなる。
・従来、学習のスキルは先天性のもの=知性だ、と思われてきたが、最近の研究では後天的に身につけられるものだとわかった。
・思考のスキルが大事だが、知識や記憶が不要になったわけではない。知識は思考の土台。また知識がなければ、知識と知識、あるいは情報と情報を結びつけることが難しい。例えば、気候変動と穀物価格の動向を予想すること、等、
・学習において最初に大事になるのは「モチベーション」。学習に価値を見出すことが原動力。
・学習とは一種の知識管理。学習の入り口の段階でプロセスをしっかり管理する必要がある。手探りで、体当たりで取り組んではうまくいかない。「何を学習するか」「どのような学習計画を立てるか」が重要。
・短期記憶は容量が限られていることを忘れない。少しずつの方が学習しやすい。プレゼンにおいても、情報量が少ない方が相手が理解しやすいこともこれ。
・故に教育者に価値がある。学習には、テーマを熟知し、テーマについて計画立てて説明できるノウハウを持っている教師が必要。だから、その道の専門家=良い教師ではない。教え方が重要。
・メタ認知。思考についての思考のこと。自分がわかっていること、わかっていないこと、どのようにしたらわかるか、等を思考すること。ある研究では、成績の40%はメタ認知により説明できる、とのこと。
・モニタリングにより能力を伸ばす。例えば日記で自分ミスを記録し続ける。そうすると一度犯したミスに意識が高まり、パフォーマンスが上がる。
・初学者には配慮の行き届いた指導が効果的だが、徐々に指導を控え、自分で考えさせるようにした方が学習効果は高い。
・努力せずにできる学習などない。例えば人は必ず失敗する。失敗し、自分の間違いを知る。アリストテレスによれば「学習は楽しみではなく、苦痛を伴うもの」。
・関係づけると学習テーマのスキルは高まる。例えば世界史の場合、とある事象の同時期に、別の大陸では何が起こっていたか、とか。
・過信は学習を阻害する。過信していると、勉強しない、練習しない、自分に問いかけを行わない。知っていると思っていると、新しいこと、難しいことに取り組まなくなる。
・以上を踏まえた、親や上司、先生への本書からのアドバイス。期待値を示す、短期記憶を意識した指導、ミスをサポート、過信させない。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.3
32
¥1,944