Android Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame SpringSummerFashion 【新登場】Fire 7 キッズモデル Fire TV グルメギフト 実質無料サンプルストア 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア 言の葉の庭

カスタマーレビュー

2012年3月25日
まず、頭を柔らかくしすぎるくらいにしてこの作品に臨まなくてはいけません。
AならばB、CだからDなんだよと教わる成長過程の子どもを過ぎて、
AだからってBにはならないことだってあるんだ、
という世の中の理不尽さと人への寛容さを備えた人なら、
「なんやねん、これ〜」と関西人でなくても関西弁ツッコミを心の中でガンガン入れながら、
緩やかに、そして確実に、気付いたらすごい量のアドレナリンが出て読んでしまう作品です。

最初は、ポジティブでもネガティブでもない、不思議な世界観とバラバラしている感じに戸惑うけれど、
途中で、というかわりと初期の段階で常識的な感覚のタガをはずしたとたんに、
急に作品に統一感を感じだして、このいい意味での『なんかようわからんけど深く考えるのやめよー』
という開放感が気持ちよくなりそれがどんどん増してくる。

整体に行ってふにゃふにゃにされたあとに首をゴキって鳴らされた気分。

内容とは関係ないけど、装丁も素敵。ずっと持っていたい、本棚掃除のときでも残すと決めました。
ずっと持っていて、時々また読みたい作品です。
なんだか最近つまらんな〜と思っている方、自分に厳しすぎる方、他人に厳しすぎる方、
首をゴキってならされてすこし緩めてみてください。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.4
8
¥1,512+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料