FF Wars Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル psm Amazon MasterCard サマータイヤ TondeSaitama 梅雨対策特集 SpringSummerFashion 【新登場】Fire HD 8 タブレット キッズモデル Fire TV グルメギフト 定期おトク便初回分がクーポンでお得 ペプライムペット Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア ナインティナインのバチェラー シーズン3大予想スペシャル!

カスタマーレビュー

2018年3月30日
上川先生は、「喉発音とボイトレの違い」という動画で、喉発音とボイトレは違うとおっしゃっています。しかしながら、「息を音に変える」、「息も声」である事を強調しています。
一方、ボイストレーニングの赤羽皇平先生がおっしゃっている「息をベース」の発声を強調しております。
「息に声を乗せる」とか、「息は音の一部」と言った表現は、まさにボイトレで、上川先生のLesson1からLesson5のYoutube 動画と赤羽皇平先生の「歌が上手い人の正しい発声法」や、「喉開け・脱力の勘違い、喉を開く目安は?楽な発声の考え方」のYoutube 動画を比べて見ると、言っていることが非常に似ていることに気づきます。

歌手(宇多田ヒカル、ワンオクのTakaとか)が英語の発音がうまいのも、ボイトレと無関係ではないと思います。
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.0
118
¥2,592+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料