Androidスマートフォン特集 Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル psm Amazon MasterCard Winter_Bike AT TOKYO2019 Fire HD 10が4,200円OFF Fire TV グルメギフト ドラッグストア クーポン祭り DIY・ガーデニング タネ・苗ストア 春のガーデンストア Echo Kindle Amazon MP3 野球用品 戦闘車 シーズン2

カスタマーレビュー

2012年11月27日
 初めてリメイクの話に触れ、スタッフリストを見た際は
「嫌な予感しかしない」
 というのが正直な感想でした。今迄の作品群を見るにつけ、もうヤマトというコンテンツをこれ以上弄るのは勘弁してくれと思いました。
 しかし、陳腐な表現ですが、その予感はいい意味で裏切られつつある様です。既に多くの方がレビューで言及されていますが、旧作で見落とされていたり、時代の違いからそぐわなくなっていた部分が拾いなおされていて、スタッフの細やかな配慮が感じ取れます。単に地球とガミラスの戦力差を見せつけるだけの描写だった冒頭の戦闘「メ号作戦」の理由づけが何の齟齬感もなくなされている他、作中で描写される以外にも幾度かの戦いがあった事が匂わされていて、物語に厚味が感じられます。メカニズムもリファインされていて、例えばコスモゼロのコクピット脇のディスプレイなど、現代的なセンスが光ります。
 一方でヤマトと旧・大和とのつながりがほとんど描写されず、ガミラスの侵略の手段が放射能と無縁のものになっているなど、目立ちませんが重要な変更点もあります。こちらは今後も合わせて見守って行きたい所です。

 気になる点としては、こちらも既出ですがまず艦艇の動きが軽過ぎるという事。戦闘機並を通り越してUFOの様に見える事もあるので何とかしてほしい所です。ガミラス艦の動きに関してはいかにも異星の侵略艦隊という感じで似合っていると思うのですが…。一方で回頭する「きりしま」が旋回の外側に傾斜するという、艦艇好きならニヤリとさせられる描写もあります。
 次は、キャラクターに凄みが希薄だと言う事。厳父の様だった沖田艦長でさえ、ちょっと丸く感じられます。もっともこれはデザインの関係もあるのでしょうし、現代的なアレンジでもあるでしょう。逆に雪の性格がやや変わっているのは好ましく感じました。

 最後に、やや蛇足ながら、特典のオーディオコメンタリーの桑島法子さん(森雪役)がノリノリで愉快でした。
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク
詳細

製品リンクとは何ですか?

レビューのテキストでは、Amazon.comで提供されているすべての製品に直接リンクを貼ることができます。製品リンクを挿入するには、以下の手順を実行してください:
1. Amazon.comで参照する製品を検索します
2. 製品のウェブアドレスをコピーします
3. クリック 製品リンクを挿入
4. ボックスにウェブアドレスを貼り付けます
5. クリック 選択
6. 項目を表示することを選択すると、次のようにテキストが挿入されます: [[ASIN:014312854Xハムレット(Pelican Shakespeare)]]
7. レビューがAmazon.comに表示されると、このテキストは、次のようにハイパーリンクに変換されます:ハムレット(Pelican Shakespeare)

レビューでは製品リンクは10個に制限されています。また、リンクテキストは256文字以下にしてください。


商品の詳細

5つ星のうち4.2
152
¥5,640+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料