Androidスマートフォン特集 Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル Amazon MasterCard nav_flyout_biss AT TOKYO2019 【新登場】Fire HD 8 Fire TV グルメギフト ドラッグストア クーポン祭り 秋の味覚を楽しむキッチン用品 Echo Kindle  Amazon Music Unlimited - 3か月99円で音楽聴き放題 野球用品 戦闘車 シーズン2

カスタマーレビュー

2018年9月30日
この本は、黄土高原をフィールドにしながら、私たちの「科学的思考」を問い直す大作である。
冒頭で黄砂の発生メカニズムを問い直す所から始まり、砂漠緑化の功罪や、里山としての黄土高原におけるフラクタルなコミュニケーションパターン、その例としての廟会における「交換」プロセスの分析、この廟会のコミュニケーションパタンを生態系回復と結びつけた朱さんの戦略、そこから開発援助の盲点と、そこを越える為のアウトフレームと動的ダイナミズムについて、議論が展開していく。
一見すると、全くバラバラな事が論じられているように思える。そう感じるのは、私たちが「『フレーミング(現実を認識する枠組み)』による『切り取り』とその固定化」によって、「生きた対象を枠組みの中に押し込め、歪めている」結果である、と著者は指摘する。これまでも、砂漠緑化において、部分的な因果モデルに基づく「解決策」を目指した多くの試みが失敗したのも、この「フレーミング」の失敗ゆえであると筆者は指摘する。つまり、バラバラな話と感じている時点で、私たちはある種の「盲点」に陥っているのだ。
では、どうすればよいか? まずは、「黄砂は砂漠から舞い上がるはずだ」「砂漠化した地域の生態系回復は至難の業だ」といった「思い込み」=「フレーミング」を脇に置く必要がある。その上で、黄砂と黄土高原、黄土高原とそこに住む人々、植林事業と開発援助、など、そこに関わる人と環境の複雑な相互作用の全体像を、そのものとして捉える必要がある。そのためには、現場のローカルな文脈と、そこでの人間と生態系を切り分けないコミュニケーションパタンを分析して行く中で、「意図せざる結果」が「創発」される様子を目にすることが出来る。この動的ダイナミズムの論理的な記述こそ、真の科学的な姿勢であり、問題解決に向けた真のアプローチである、とも指摘する。
事例は確かに黄土高原や中国、と、一見すると全く日本の日常に関係のない話に思える。しかし、広い意味でのコミュニケーションパタンに着目し、環境と人の、様々なアクター間の動的ダイナミズムを分析する中で、悪循環構造そのものを変えていこうという筆者の視点と論理構成は、日本社会の様々な社会問題にも応用できるヒントがあるように感じる。
著者も依拠する知の大家、グレゴリー・ベイトソンは、「エリー湖の狂気」という表現を用いた。五大湖の一つ、エリー湖の生態系が破壊されていくのは、そこに影響を及ぼす人間社会の狂気の反映であり、エリー湖の狂気と人間の狂気はフラクタル構造である。著者はまさしくベイトソンの視点を引き継ぎ、黄砂の発生や、緑化プロセスの誤謬、黄土高原のコミュニケーションパタンなどを、全て同型パターンのフラクタル構造として描きながら、論述に「渦」を創り上げて行く。
こういう本こそ、真の意味での「創発」的な著作であり、21世紀に蘇るベイトソン的な大作だと感じた。
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク
詳細

製品リンクとは何ですか?

レビューのテキストでは、Amazon.comで提供されているすべての製品に直接リンクを貼ることができます。製品リンクを挿入するには、以下の手順を実行してください:
1. Amazon.comで参照する製品を検索します
2. 製品のウェブアドレスをコピーします
3. クリック 製品リンクを挿入
4. ボックスにウェブアドレスを貼り付けます
5. クリック 選択
6. 項目を表示することを選択すると、次のようにテキストが挿入されます: [[ASIN:014312854Xハムレット(Pelican Shakespeare)]]
7. レビューがAmazon.comに表示されると、このテキストは、次のようにハイパーリンクに変換されます:ハムレット(Pelican Shakespeare)

レビューでは製品リンクは10個に制限されています。また、リンクテキストは256文字以下にしてください。


商品の詳細

5つ星のうち5.0
2
¥2,484+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料