カスタマーレビュー

2017年10月15日
実際に取り上げているのは関東圏です。

関東圏にしか不思議な建物がないのか、
関東圏以外にも不思議な建物があるが、本書の調査対象から外れているのかはいまひとつわからないが、
本書は、造形的に面白い、目で見て楽しめる建物の写真が紙面の半分以上を占め、視覚的インパクト十分です。

眺めるだけで楽しめます。おすすめ。

以下に本書のうち気になった建物を記しておく。
・中銀カプセルタワー → 黒川紀章氏の代表的な建物。レトロヒューチャー感満載で、ここに住んでみたいと思わせる不思議な建物。
・武蔵野プレイス → 宇宙船のような、船のような外観。
・昭和館 → 窓がなく、折板形状のハードな金属外装が巨大なラジエターのようにみえる不思議な建物
・八王子セミナーハウス → 本書の表紙にもなっている建物。ピラミッドが逆さに地面に突き刺さったような形状。不思議建築の帝王。
・三基商事東京支店 → 無国籍山型要塞、巨大な竪穴式住居のような体裁。秘宝を発見したくなる建物。
・サンバーストビル → 真っ赤な巨大球体。太陽をイメージしている。
・多摩六都博物館 → 巨大な宇宙船のような、貝殻のような建物。親近感と違和感が絶妙なバランスを保つ。
・アルファマトリックスビル → 無数の穴が連続するステンレス平板建築。磨き上げられた表面に建物の内外が写りこむ姿は近未来的な不思議さ。
・東京辰巳国際水泳所 → 江東区のオペラハウス(笑)。水鳥をイメージしている。
・第三スカイビル → 軍艦の艦橋をモチーフにしている。いかついマンション。
・パレスサイドビル → バビルの塔のような外観。1960年代モダニズムの金字塔。
・NTTドコモ川崎ビル → 鉄塔尖塔3兄弟がビルに突き刺さった形状。特徴的なスカイラインが形作られている。
・Mビルディング → 上部と下部が違った素材で出来ているように見える。下部の石積は城郭を思わせるつくり(庵治石を使用)。独特の重みがある。
・ムーミン屋敷 → そのまんまムーミンに出てきた家。ひょっこり生えたキノコのようなこの建物は飯能市にある。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
4
¥1,944+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料