Androidアプリストア Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル psm Amazon MasterCard サマータイヤ nav_flyout_videogame 梅雨対策特集 SpringSummerFashion 【新登場】Fire 7 キッズモデル Fire TV グルメギフト 暑さ対策セールクーポン利用でお得 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle  Amazon Music Unlimited - 4か月99円で音楽聴き放題 アウトドア 60日間無料キャンペーン

カスタマーレビュー

2019年4月22日
前巻でカニ公が「こんな作品は糞!それを生み出すお前も糞!だから別れる!」みたいな終わり方をし、それを理由に破局。

…したのに、今回、復縁した理由がイマイチ分からないんだが。え、結局、作品は仕事で、効率優先の作業で良いの?自分宛てのラブレターを貰ったらそれでOK?

えええー…?と言うのが今回の感想、かなあ。

無理に蚕やら新キャラ(当て馬の俳優)を出して、淡々と仕事をする主人公もあり、みたいな話を展開したのに、今回だけのチートとか言い出した上に、カニ公への情熱溢れるラブレターを書いた!だからそれで解決!みたいな謎展開。

え。主人公の、作品へのスタンスはどうなったの、結局。

あとがきで「スランプは既に脱出してたんです」みたいな話にしてたけども、出来なくなった事を避けて、別方面から切り込んだだけだろう、ソレは。そしてそれをメインヒロインが全否定したんだろう、前巻は。

情熱が冷めて、新しいやり方を覚えて、今までとは違う生き方を…ってトコから、また元に戻った理由がイマイチ描写されてないので、滅茶苦茶モヤる。

カニ公は納得できたの、新しい主人公のスタンスに?
情熱に満ち溢れたラブレターを貰ったらもう、そこはもうどうでも良いの?

元々、主人公がカニ公へよろめいた理由がイマイチ分からないまま、今度は生き方まで全否定されたのに、やっぱりお前が!となる理由の描写も無いよなあ。

あと二巻で終わりとの事だが、ここでもう読むのを止めて良いかも知らん。
はがないの頃から、あまり成長が見られない作者だが、今回はちと酷い気がする。
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.3
17
¥620+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料