FF Wars Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル 梅雨対策特集 Amazon MasterCard サマータイヤ nav_flyout_videogame 梅雨対策特集 SpringSummerFashion 【新登場】Fire 7 キッズモデル Fire TV 父の日特集2019 定期おトク便初回分がクーポンでお得 Kitchen-Collection Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア ミッション:インポッシブル フォールアウト

カスタマーレビュー

2007年1月7日
「優れた社会運営とは何か」については多くの場合イデオロギー論争になるが、本書は「豊かな社会運営に必要とされる4条件」を経済史他に立脚し客観的に示している。(ある意味最も優れた世界史の記述でもある)

「1)私有財産制(=法治国家かつ適切な税制)、2)科学的合理的な思考、3)効率的な資本市場、4)充実した通信と流通網」の全てが揃えば豊かな社会が建設され、一つでも欠ければ一時的に豊かさを享受できてもその成長率は極めて低く継続しないと言う。

この指摘の一部を、「より多くの市民が意欲的に社会建設に参加でき、結果として個々人がその豊かさを手にすることが出来る社会が豊かな社会」と受け止めるのは適切だろうか?4条件の大部分は「自由・市場主義経済」が合致するが、結果として大きな経済格差が生じワーキングプアが生じるような社会運営を「豊かな社会」と筆者は定義していないように受け止められる。

今日の日本は、政治的には平等だが経済的には固定的な階級社会に向かっているとの見方もある。イデオロギーではなく、社会経済運営の客観的科学的な指標として本書の指摘が活かされるべきだと思う。
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.0
9