カスタマーレビュー

2019年8月31日
海外の大手レビューで軒並み絶賛されているらしいので買ってみました。
アクションの幅がもの凄ーく広いです。
センスの良い近未来の街を探索するだけでも楽しい! 操作パートからイベントへの移行がスムーズで世界観にグイグイ引き込まれます。
キャラメイクできてダサい胸当ては即外せます。早い段階でカラーチェンジできて、少しずつアクセサリーも増えていきます。

アクションについて、まず主人公キャラとレギオンの2体を左右のスティックで同時操作するのが新鮮で面白いです。
レギオンの移動もカメラの操作も右スティックなので、カメラ操作は早めに使いやすいように調整した方がいいと思います(レギオンは自動で攻撃してくれるので、適宜指示するだけでも大丈夫です)。

5種類のレギオンはストーリーを進めると解放されていき、それぞれ固有のアクションがあり、アビリティなどでさらにカスタマイズできます。盛り沢山すぎる位なんですが、トレーニングモードで好きなだけ練習できます。
難易度はスタンダードで6段階の戦闘評価があり、各章をクリアするとアルティメットが解放されます。アクションの苦手な方向けにはカジュアルと自動戦闘でコンテニュー無限のスーパーカジュアルがあり、カジュアルとスーパーカジュアルは途中で切り替えることができます。自動戦闘で何を自動で行うかは細かく設定できます。
アクションの上手い方が極めたらとんでもない変態ムーブを連発できそうな一方、アクションが苦手でもRPG的に楽しむことも可能なので、どなたが手にとっても最後まで楽しめると思います。

【以下は愚痴】
やりこみ要素としてオーダー(ミッション)は結構あるんですけど、やり直しがファイル(章)ごとなのでもともとうまい人でないと戦闘評価最高まで頑張る気にならないと思います。
ファイル(章)中にケース(クエスト)や探し物があるんですが、自由にマップ全体を歩き回れず地点到達で区切られてしまう、しかも大抵区切られたところでオートセーブが入るので、オーダーコンプしようとするとめんどくさすぎる。
キーコンフィグが4種から選ぶだけで不自由。警察手帳とかいらないからカメラの90度回転をボタンでできるようにして欲しかった。
そんなわけで私はやりこみは挫折しましたが、ストーリーひと通りやるだけでも面白いので、おおらかな気持ちで楽しまれるのがいいと思います。
92人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.0
204 customer ratings
¥6,606+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料