カスタマーレビュー

2010年9月22日
このアルバムを通して聴いていると、この人の曲はいったい何色なんだろうと
思うことがあります。とにかく多彩なのです。
タイトルは四季彩の星ですが、ゆうゆPは色彩の魔術師と言ったところでしょうか。

パステル調のふんわりした曲があったと思えば、ビビッドな曲、モノトーンに近い透明な曲。
これだけの色を使い分けつつも、「あー、ゆうゆPだな。」と思わせる楽曲。

どの辺が・・・と、はっきり表現できないのがもどかしいのですが、
時に優しく語りかけ、時に激しく訴えかけてくるようなその歌詞でしょうか。

アルバムへアレンジ・リミックス曲での参加も多いのですが、今回はソロアルバム。
初期の名曲から最新の曲まで、ゆうゆPの今までの活動がギュッと詰まったお得な一枚です。
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
9
¥2,780+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料