カスタマーレビュー

2016年5月3日
「災害は起き続ける。風化は止まらない。
だけど、僕たちには、たくさんの大切な人がいる。」

‥‥だよね。だから歩み続け叫び続け守り続けようとしていいんだよねって、どうしても生きにくく哀しくなることが多い世の中だけど、意味はあるよだいじょうぶだよって語りかけていただいているような、そんな優しさ溢れる一冊でした。

あの日々や感情はなにがあっても忘れられないもので。わたし自身これから先も心底の生きる原動力でもあるからこそ。桜に想いを馳せながら、光一さんがどんな想いで筆をとっていたかと思うと‥‥

今まで関心がなかったたくさんの大人たちに届いてほしい。

国語や総合学習の教材、学級文庫としてでもいいから、賢く今を誰よりも精一杯生きようとするたくさんの子どもたちのもとにとにかく届いてほしい。

この映画そして一冊に込められた大切な優しいメッセージたちにそっと救われる人は多いんじゃないかなと、桜の木をみかけるたびに想います。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.9
23
¥1,534+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料