カスタマーレビュー

2018年6月3日
1)初版なのに、「大反響、10万部突破」の帯が付いているが、これが、そもそも嘘くさい。
  仮想通貨の分野で、かなり売れている『いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』(大塚雄介著)や『アフター・ビットコイン』(中島真志著)が半年から1年をかけて、4~5万部なのに、さほど売れているとは思えないこの本が、発行1カ月で10万部はとてもありえない(こういうのは、言ったもの勝ちなのだろうか? 誰もチェックしないのだろうか)

2)「マイン構想」について説明するという触れ込みの本なのに、肝心の部分についてはまったく書いていない。
  「驚くべき内容」とか「お金を使えば使うほど増える」とかいう訳の分からないことが、ちょっと書いてあるだけ。
   これから、ICOをやるための前宣伝のパンフレットを有料で買わされた感じだ。

3)フィリピン在住の技術者の書いたものを翻訳したという触れ込みだが、翻訳をしたような不自然な文章がまったく存在しない。
  これは、明らかに最初から日本語で書いた文章だ。
  原作者の名前も不自然だ。
  それに、参照している本や論文も日本のものが多く、これをどうやってフィリピン人が知ったのかは、まったく疑問だ。
  言い訳のように「訳者の助けを借りて」というのが、わざとらしく頻繁に出てくる。

 究極の「トンデモ本」だと思う。
 「マイニング経済圏は世界を変える」という売り文句に騙されないように!

 ああ、損した!
36人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.0
35
¥980+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料