カスタマーレビュー

2017年6月9日
結構ネタバレな感想になりますが

そもそもリングとか呪怨って、少女漫画の超怖いホラーの影響受けてると思うんですよね。あの後ろにすっと後ろに人がいる感じとか。
山岸涼子とかささやななえことかの。
で、この話の途中で出てくる霊能者とかが、ものすごく少年漫画ノリで、バケモノにはバケモノをぶつけると言う発想も少年漫画よりなんですよ。
でも霊能者の解決方法の話聞いて女性向けの心霊もの漫画とか読みなれてるとすぐ思うわけですよ「いや、複数の霊が寄り合わさってより強い霊になってるとかよく聞くけどなぁ」と
少なくても自分は思った訳ですが、しかし、ノリは完全に少年漫画なわけで
「でもまぁ、話の中の人がそう言うんなら対決するんだろう」
と自分を納得させてみた訳ですが
しかし結末はあれな訳で、そりゃ、強さ対決じゃなくて心霊現象なんだからそうなるよねぇと。なんと言うか複数のコラボのせいで複数の倫理が錯綜して、最終的には恐けりゃいいじゃんみたいなとこに落ち着いた感じ。
珍品でしたが。面白かったです。映画館では見なくてよかったと思ったぐらいには怖かったです。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.9
20