カスタマーレビュー

2018年3月9日に日本でレビュー済み
 ほとんどの本にまともに載せられていなかった正しい受け方、心構えなどがきちんと掲載されている点がまずよい。現在は何にも知らないというと本当に赤子も同然なのばかりなので、こういう指導がきちんとなされるのが良い。
 ただ、ほぼすべてのお守が今の御代、しかも二十年代以降の新しい物なのに驚く。縁起から造られたものもあるが、大抵はアイデア商品の発想に近い。少なくとも江戸時代以前にさかのぼれるのは十種無いだろう。
 地元埼玉(群馬方言地域)載ってるのでもちろん評価はこれ。と言ってすぐ受けられるお守は無いんだけど。それに本当に困ってないと氏子以外では宮司作らないしね。著者がここを知っているのは何かの間違いか、あるいはここの宮司は口の利き方ひとつでエライことになる場合が多く、普通こういうマニアの人とは会話しないから、著者は本物の全国的神仏崇敬者なのかも。
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.6
星5つ中の3.6
評価の数 13