Androidアプリストア Amazonベビーレジストリ nav_flyout_akuta Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame WinterSale 【新登場】Fire HD 8 Fire TV ホワイトデーギフト特集2019 実質無料サンプルストア 新生活ストア2019 Echo Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツ グランド・ツアー シーズン3

カスタマーレビュー

2018年12月7日
一番の魅力はとにかく登場人物です。
まず主人公の犬塚。争いの絶えない学園という少年漫画の設定上バトルをするのですが、
ジュリエットを本当に大切に想っていて、男らしい行動も空回りも全て原理はまっすぐなジュリエットへの恋心なのが見ていて気持ちが良い。
まっすぐで乙女で純情すぎて観る側も彼をつい応援するし、ジュリエットと幸せになってほしいと思えます。
ほかのヒロインがいようと、常にジュリエット一筋の真摯さがとても気持ち良い。
そしてジュリエット、強くて、信念を持っていて、なにより超絶かわいい。美しい。声がいい(CV茅野愛衣)
強い信念の隙に見せる不安や弱さを犬塚が補っていくことで、次第にジュリエット自身が彼のことを大切に想い、惚れていく様子が丁寧に描かれていて、困難に際して絆の強さで乗り越える姿が美しい。
そしてシャル王女や蓮季といったサブヒロインも、二人の関係に複雑な想いを持ちながらも、応援してくれます。そのエピソードも感情変化の描写が自然で、無理やストレスを感じず気持ち良い。
脇役や敵役がシリアス風に登場しても、必要以上に悪く描かずギャグを交えて落とすバランスも絶妙です。

以上のキャラの設定と、設定から生まれた各キャラの心情やストーリーの関係がしっかりしています。
それらを包括する舞台設定は、不良でもないのに毎日みんなで抗争しまくっている学園という設定。
そうした設定に突っ込む向きもあるようですが、バトルに強い主人公たちという「少年漫画としての映え」と
「ロミオとジュリエットを少年漫画化する」テーマのために致し方ないと思います。
私としては抗争の絶えない学園という設定ゆえに二人の関係により禁断さが出てくるため非常によいと思います。

また、各キャラクターの心情や背景を大切にしているゆえに、
それを裏切るような安易なエロ(主人公が不自然にずっこけてヒロインの股に顔を寄せるような下品なもの)がないのが素晴らしいです。ジャ〇プ系作品はその辺見習ってほしい。

アニメ本編の作画について、原作も別冊から本誌に移籍するほどに絵柄も漫画としての構成が抜群にうまいだけあり、アニメでもかなりそこに気合を入れたのがわかる作画です。
中盤からモブキャラあたりは原画から崩れることがありましたが、それは一部のスタジオを除いて仕方のないことです。
しかし、ジュリエットだけは動画の中割まで絶対に美しい。
下請けさんから上がってきた動画のうち、ジュリエットの動画だけは必ず描き直してんじゃないかってくらいです。

マガジン系のラブコメということで、枠の制約なのか、残念ながら思ったより話題になっていないというのが率直な印象です。
少年漫画系ラブコメとして求められている主人公とヒロイン双方の魅力、成長や変化、やるべきことをしっかり表現しており、2018年屈指の優秀なアニメだと思います。
ぜひとも多くの人に見ていただきたいと思います。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.4
53