FF Wars Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル 梅雨対策特集 Amazon MasterCard サマータイヤ TondeSaitama 梅雨対策特集 SpringSummerFashion 【新登場】Fire 7 キッズモデル Fire TV グルメギフト 定期おトク便初回分がクーポンでお得 ペプライムペット Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア ミッション:インポッシブル フォールアウト

カスタマーレビュー

2011年2月6日
 これまでの全巻通してあまり語られてこなかった、脇役の織田莱香さんのためのサイドストーリーってのがこの巻です。

 小鳥遊家を主軸にきた既刊のものとはちがって、主人公・祐太と莱香さんとのラブコメが主ですね。空ちゃんや美羽ちゃん、ひなちゃんが大好きな方々にとっては少し物足りない感じはするでしょうが、その分彼女らをとりまく人々の一人であった莱香さんの心情に迫る一品でそれはそれですごく楽しい話だと思います。

 物語の時期はバレンタイン真っ盛り!!空ちゃん達をはじめ祐太の周りではそわそわと女の子たちが動き出すところから始まります。これだけだと、どこにでもあるラブコメリア充ものではありますが、そこに女の子たちの繊細な心境の変化を浮かび上がらせているあたりが作者のすごいところだと思います。中でも、今回の「主人公」である莱香さんの心情を語ったあたりは、これまで語られてこなかった彼女の家庭環境や笑顔が見えない謎などが含まれていて、これまでにない「愛情」部分に特化したものとなっています。これまではどちらかというと「小鳥遊家の家族愛」ってなテーマだったと思うのですが、今回はそれとは違って「女性の愛情」や「親子の愛」ってのがテーマだと思います。すごく丁寧に書かれているので、見応え充分ですよ。

 あっ、最後に一点だけ。もしこの巻を読まれた方、一度全巻読みなおしてみてください。全体を通して見るとより主人公をはじめとする周辺の人物の心情変化がすごく綿密であることがうかがい知れます。ただのラブコメにあらずって感じですよ。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.2
7
¥617+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料