FF Wars 本を聴くオーディブル psm Amazonベビーレジストリ Amazon MasterCard サマータイヤ TondeSaitama 梅雨対策特集 SpringSummerFashion 【新登場】Fire HD 8 Fire TV グルメギフト 定期おトク便初回分がクーポンでお得 ペプライムペット Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア ナインティナインのバチェラー シーズン3大予想スペシャル!

カスタマーレビュー

2011年5月30日
 本書は、昭和28年に開局した日本初の民放TV「日本テレビ」が、米ソ冷戦下の安全保障政策の一環として、CIAに代表されるアメリカの意志によって実現したものであることを、アメリカ公文書館で発見された「CIA正力ファイル」をもとにして、一歩一歩、ジグゾーパズルのように確認していくスリリングな戦後史ドキュメントだ。

 日本側・アメリカ側ともに、政治家や実業家の実名を挙げてその行動を追っていくので、双方の賛成派・反対派の動きを細かく知ることができる。そのため本書は、タイトルから連想されるような、アメリカの戦略に日本が踊らされる…という類の「陰謀史観」から脱したリアルな歴史を知る楽しみに満ちている。またアジアの中で日本・韓国・台湾・フィリピンだけが、テレビ放送にNTSC方式(アメリカ式)を採用している理由が、冷戦当時のアメリカの政策から来ていることを教えられた。

 そうすると、今回の地上波TVのデジタル化についても、裏舞台では国家間・政治家間のさまざまな思惑がぶつかりあっているということなんでしょうか。
27人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
22