カスタマーレビュー

2014年7月31日
全ゴジラ作品の中で昭和29年度版 ゴジラと甲乙つけがたい作品です。生物であるゴジラが核融合炉を体内に持ち、核の申し子として運命を全うしているようで・・・ある意味一度ゴジラの意味をリセットする作品です。
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.9
75 customer ratings