カスタマーレビュー

2020年5月18日に日本でレビュー済み
「すべての書かれたもののなかで、わたしは血で書かれたものだけを愛する」とはニーチェ、「ツァラトゥストラはかく語りき」のなかのことばだが、この作品はまさにそれであるのは、後書きをよめばあきらか。
ちょっと変わったほのぼのマンガだとおもって読んでいくと、、、ラストは号泣。
映画も傑作!
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
280 件のグローバル評価